ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

山納めは、いーさんと歩く峰入り古道

12月29日 (火) 晴れ

27日、いーさんから「峰入り古道の一部を歩きませんか?」とお誘いを頂きました。
29日が開いていたので「それで良ければ」と返事。
初めていーさんと歩くことになりました。

午前7時半に、斫石峠で待ち合わせ。
7時チョイ過ぎに到着すると、すでにいーさんは到着されており月の写真を撮っておられました。
挨拶を済ませ、私の車をデポして小石原に移動。
小石原産業会館の広い駐車場に寂しく一台だけ駐車^^;
トイレもあり、行者堂にも近いので本番の時もここを使わせていただく予定です。
f0356953_20321255.jpg
今日のコースと、グラフです
地形図で見るよりアップダウンが頻繁にあり一筋縄でいかない感じでした
f0356953_20321513.jpg
f0356953_20322099.jpg
昨年の春に、小石原から岳滅鬼山~英彦山大権現まで歩いたことがあるのですが、今日はその半分。余裕をもって取り掛かりましたが、この区間は峰入り古道の山場というべき、糸が峰がありワクワクと緊張も少しありという、一日でした。いーさんの話が面白くいろんなお話を伺いながら楽しい4時間半を過ごすことができました。
詳しいレポは、本番に譲ることにして今回は写真のみのレポといたします。
f0356953_20431231.jpg
f0356953_20435015.jpg
f0356953_20435070.jpg
f0356953_20435053.jpg
f0356953_20435051.jpg
f0356953_20435039.jpg
f0356953_20435184.jpg
f0356953_20435146.jpg
f0356953_20434997.jpg
f0356953_20435054.jpg
f0356953_20435064.jpg
もしこのコースに木が生えていなかったら。怖くて歩けないだろうねーと二人で話しておりましたが、
修験者の息吹を感じることができる素晴らしい区間でした。
一応、5日間で歩くコースがこれで決まりました。
安心して年が越せますね^^;

今年どれぐらい山歩きしたのか?今までは数えたこともなかったのですが、ちょっと振り返って見たら、なんと70回歩いており、我ながらビックリポン!いたしました。
こりゃあ、本物の山馬鹿ばい!と(笑)

今年は、山でのいろんな方との出会いから、私の山ライフに大きな意識の変革が起きたような気がいたします。
いろいろと情報やご指導、拙ブログにご訪問、コメント頂いた皆様に深く感謝申し上げます。m(__)m
来年もどうかよろしくお願いいたします。

[PR]
by sanyuuki | 2015-12-30 21:02 | 福岡県の山

英彦山 南岳コース~北西尾根

12月28日 (月) 曇り

今年の夫婦での登りおさめは、何かとお世話になった英彦山へ。(今年5回目)
すべて違うコースで登ったが、実は私、南岳コースは下ったことはあっても登ったことが無いのです。

午前8時半、別所駐車場到着。
月曜日なので車も少なく(3台ぐらい)ゆっくりと駐車して準備。
晴れの予報だったが、曇っており肌寒いスタート
参道のミツマタ。春が待ち遠しい
f0356953_15392903.jpg
奉幣殿で今年の安全登山のお礼参りをして
竹灯篭の準備が済んだ階段を登って行く。
f0356953_15444236.jpg
鬼杉分岐から登って行く。
案外きつい登りである
f0356953_15455434.jpg
鎖場が出てくると、ガスも深くなり風も強くなってきた。
ラッキーなことに少しづつ霧氷がつき始めている。
f0356953_15510081.jpg
山頂はガスで幽玄な雰囲気
f0356953_15510494.jpg
f0356953_15521801.jpg
中岳の上宮でお参りし、休憩小屋で軽い昼食をとる。
下山は北西尾根。
f0356953_15542958.jpg
振り返り、一枚
名残惜しい気持ちもあったが、自分にとって一番印象深かった山、英彦山に、お礼にこれてよかった。
f0356953_15543403.jpg

[PR]
by sanyuuki | 2015-12-30 15:58 | 福岡県の山

下調べで、三郡山

12月27日 (日) 曇りのち晴れ

峰入り古道の一回目、竈神社から冷水峠までの区間で、歩いたことのないところを少し歩いてきました。

竈神社から三郡山までは何度も歩いた道ですが、三郡山から米の山峠はまだ歩いたことが無く、前回の車での調査の時は、かなり上まで航空保安用の三郡山自動車道を歩かねばならないようなので、時間的にどれぐらいかかるのか実際に歩いてみることにしました。

車は、竜岩自然の家の駐車場に止め、9時20分出発。
しばらく車道歩き。実はこの車道歩きが一番怖いところ
歩道が無いのに、車は60キロ以上のスピードで横を走り抜けていきます。(>_<)
20分少しで登山口への分岐に

f0356953_16422180.jpg
ここから少し登るとゲートがあり一般車両は通れません。
右側にこんなプレートがあり、登りでは意味が解りませんでしたが下りでやっと判明
f0356953_16451105.jpg
ゲートの横をすり抜け三郡山自動車道をてくてくと登る。
駐車場から一時間ほどで108の番号に到着。
ここが、茜スキー場からの登路と合流して山道に入っていけます。
f0356953_16465767.jpg
ここからは尾根の直登
久しぶりの山歩きで汗が出る出る!
三度ほど車道と出合い、直ぐに山道へ

f0356953_16514420.jpg
展望の良いところで振り返ると、大根地山が!
遠いなあ
f0356953_16535349.jpg
最期に三郡山自動車道に出て源流コースの分岐を過ぎしばらくで、縦走路に合流
ここでサプライズ
縦走路を歩いてくる登山者に挨拶しようとしたら、なんとKさんでした。
全くの偶然!昭和の森から頭巾山コースで登ってこられた模様
今年の夏にも同じ場所で偶然に出会いました。
これって宝くじに当たるのと同じ確率じゃない?!と二人で大笑い
山頂まで1時間50分ほどで到着
f0356953_16540670.jpg
山頂で軽くパンなどを食べ、下山は私につきあうことに。
108の所から気になる目印があったので、そこを少し歩いてみることにした。
この尾根は自動車道と谷を挟んでまっすぐに登山口に向かっているので、もしや?と思い突撃してみる。
すると、目印がバッチリとついたちゃんとした(そこそこの)登山道でした。
土の登山道で人数が多くてもこれなら安心して下れるうえ、車道歩きよりも早い。
よいルートを見つけました。
廃工場の上に出て右へ。橋を渡って下っていくとゲートの所に出ました。
これで、ゲートのプレートの説明に納得できました。

後は車の多い車道をできるだけ少なく歩くルートはないか探しましたが、こちらは残念ながらありませんでした。
注意して歩くしかなさそうです。

今日のルート
f0356953_17243480.jpg

竈神社から三郡山まで3時間
三郡山から竜岩自然の家まで約2時間
竜岩自然の家から冷水峠までの時間が読めませんが、こちらはいーさんに聞いてみることにしましょう。

何れにしても8時間ほどはかかりそうですね。

収穫のあった4時間弱の山歩きでした。

[PR]
by sanyuuki | 2015-12-27 17:25 | 福岡県の山

山歩きは休み

12月20日 (日)

今日は、孫っち2号の手術の日。(大した手術ではないのですが)
家内は仕事で、孫っち1号の子守をじいじが一人で、受け持つことになってもうた。

で、動物園にでも行ってみっか!と
もう寒くなってきたので、客も少なく正面入り口の駐車場に止めることができた。
おかげでゆっくりと見物することができる。

孫っち1号は以前来たことがあるらしく、もっぱらじいじを案内してくれる。
どっちが子守しているのやら?^^;

せっかくここに来たのだから、植物園にもよってみた。
お目当ては温室の花。
なかなか見られない花たちを鑑賞!
今日の目玉はこれ!
ドラキュラという蘭の花が開花していました。
f0356953_19595019.jpg
他にも珍しい蘭が(中南米や東南アジアが原産地らしいです)
f0356953_19595392.jpg
カトレアや胡蝶蘭は見慣れてますが、豪華ですね
ポインセチアの花も
f0356953_19595541.jpg
 日本の蘭も、エビネやキエビネ、クマガイソウ等も栽培してあるようで、結構楽しめました。

動物園を出てから、油山牧場へ
アスレチックで遊び、バター作り体験など頑張って、へとへとになって帰宅。
孫の元気さにはかないません。
手術もうまく行ったようで一安心。

12月に入りなかなか思うように山歩きが出来ません。
少し太り気味かな?

あーっ!山に登りたか~!



[PR]
by sanyuuki | 2015-12-21 20:24 | 日常

たどり着いたのは、天拝山(258m)

12月13日 (日) 雨のち曇り

雷山井原山を縦走するつもりで朝起きてみると、ガーーン!
雨が降っている!(@_@;)
GPVで雲の様子を見ると次第に雨は上がりそうだ。
とりあえず、瑞梅寺の登山口まで行ってみることにした。
午前8時到着。車は全く無し。
まだ雨が降り続いている。というか本降り(>_<)
しばらく待ってみるがまったくやむ気配がない。
気持ちも萎えてきて、「もう帰ろうか?」と
9時に、伊都彩菜に行って野菜と牡蠣を買って、自宅に帰る。
10時過ぎの天気予報では午後には上がるといっていたので、お昼から大根地山でも登ってみるか?と出かけたが、米の山峠の方へ近づいていくとまだ雨が本降りである。(悲)
「帰ろ」と吉木公民館の信号に近づいてくると、南西方面の山は妙に明るくなっている。
天拝山なら登れるかもしれん?と気を取り直し登山口に向かった。
まだ登ったことが無い山なので、登山口をスマホで調べ何とかたどりついた。

やっと登れる!
大きな公園の駐車場に車を停め準備をして出発。
f0356953_21203674.jpg
どういうわけか猫がたくさん目につく。
捨て猫なんでしょうか?
公園を横切ってトイレの先から九州自然歩道へ
f0356953_21220202.jpg
なだらかな広い道をゆったりと歩いていく。
お昼から雨が上がったからか、人が結構多い

f0356953_21281928.jpg
皆さん、手ぶらで登って行かれてますね。
ゴミひとつない美しい登山道ぞいには、植物クイズや歌碑などがあり、筑紫野市市民に愛されている山なんだなあ!と感じながら最後の階段を登るとあっけなく山頂に到着した。
f0356953_21284174.jpg
わが裏山とほぼ同じ標高である。○がひとつつくとまだ登ったことのない高さなんだがなあ!とか馬鹿なこと御考えながら下山。
歩けただけでもありがたいと思わなければ!という一日でした。


[PR]
by sanyuuki | 2015-12-14 21:39 | 福岡県の山