ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クイズです!

5月31日 (日)

みなさんこんばんは
クイズです!

この写真を撮影した山はどこでしょう?(今日登ってきました)
f0356953_20453278.jpg
一番最初に正解コメントいただいた方(勿論一名だけですよ~)に、
ポンちゃん手作り、山専用組み立て式卓袱台(約30×35×10高さ)を差し上げます。
取扱い説明書、保証書、鑑定書、箱などは一切なし!
使いやすさは豊津の信ちゃんお墨付き!
応募資格は、今まで、拙ブログにコメントいただいた方に限定させていただきます。
すでに持っている人はだめですよ~
締切は、6月1日、午後8時といたします。
奮ってご応募ください!!



[PR]
by sanyuuki | 2015-05-31 21:01 | 福岡県の山

孫の山デビューは、三日月山

5月24日 (日) 晴れ

土曜から、我が家の孫っち1号と2号がお泊りにきていた。
家にはおもちゃなどないので、もっぱら爺の山道具をひっぱり出してきて遊んでいる。
ヘッドランプをつけて探し物ごっこしたり、部屋の中に張ったテントで遊んだり、

日曜は天気も良いので、近くの三日月山へ山登りに連れて行ってみることにした。
この山は、標高も低く、遊歩道が山頂までついているので歩きやすい

11時ごろからスタート
1号はさすがにお姉ちゃんだけにどんどん先へ
2号は道草を食いながらトコトコとついていく
日陰の遊歩道は思いのほか涼しい
f0356953_19433213.jpg
ハナミョウガが道沿いにずっと咲いていた
f0356953_19463254.jpg
ゆっくり、ゆっくりと山頂へ
あと一登り
f0356953_19472827.jpg
頑張りました!
f0356953_19480123.jpg
山頂にはクララが咲いていました
f0356953_19485507.jpg
ゆっくりおやつを食べて下山
初めての山登り
「もう山は嫌だ~」となるか?はたまた「また行こう!」となるか?
初めてにしては良く頑張りました(^o^)

[PR]
by sanyuuki | 2015-05-26 19:52 | 日常

宝満川源流コースから三郡山

5月23日 (土) 曇り

仕事の関係で、突然土曜日が休みになった。
有難いのだが、予定は全くしていなかったので、「さあ、どうしましょ!?」
じっくり考えた末(大して考えもせず)(笑)2年ぶりに、源流コースを歩いてみることにした。
三郡山の南側にあるこの谷は、多くの沢の水を集め宝満川の源となっている。
河原の岩質も、宝満山と同じく花崗岩質で、日の当たる川原は白く輝いて明るい。
久しぶりに歩くので、どんな花が咲いているのか、すっかり忘れているが、それもまた楽しみだ。
さあ、ゆっくりと行くべ

今日のコース

f0356953_20525256.jpg
柚須原の射撃場横の林道のカーブ付近に車を停め出発する
すでに一台停まっている。どんなコースを歩かれているのだろうか?
ここから登って行くと途中の分岐から含めると5つほどコースがとれるので、多分で会うことはないだろう。
f0356953_21021834.jpg
すぐ横の斜面を登って行くと林道に出る。
f0356953_21050293.jpg
f0356953_21061570.jpg
野バラがたくさん咲いている。
花も割と大きく見ごたえがある
f0356953_21073935.jpg
f0356953_21072858.jpg
コガクウツギも多い、頭上にはエゴノキが花を落とし始めている。
全体に白い花が多いですね。
f0356953_21094776.jpg
以前も思っていたのだが、このコース特有なのか少し青味の入った菊系の花が多い。登山道沿いに長い区間咲いている。ミヤマヨメナなのかもしれないが自信が無い
f0356953_21175227.jpg
沢沿いの道は涼しくて気持ちがいい
f0356953_21192014.jpg
尾根コースと谷コースの分岐は、当然谷コースへ
f0356953_21210593.jpg
小滝も次第に出てきて
f0356953_21215051.jpg
滝のそばには、ヒメレンゲとタツナミソウ
f0356953_21252819.jpg
この付近が一番気持ちがいい
f0356953_21275839.jpg
思いがけず、サイハイランに出会う
一株だけであったがちょうど見ごろ
嬉しい
f0356953_21321249.jpg
花が開き始めて
f0356953_21315714.jpg
ミズタビラコも淡い水色がかわいい
f0356953_21324748.jpg
ヒメウワバミソウ(男池で覚えました)
f0356953_18101120.jpg
このあたりは、ツクシミカエリソウの群生地でもあり、花はまだだが今は葉の成長期、夏前はまだ虫害もなく綺麗なまま
f0356953_18124280.jpg
オウギカズラも群生してます
f0356953_18444409.jpg
今日は、源流コースから天の泉へ出るコースを歩いてみることにする
f0356953_18132848.jpg
本流から離れ、左の小さな谷へトラバースし登って行くが、このあたりから目印のテープが錯綜し、どれをとっていいものか迷う場所が多々出てくる。

結局、一つ谷を間違えて登り、頭巾山直下に出てしまった。(>_<)
失敗である。
しょうがないので、とりあえず三郡山頂へ
無人の静かな山頂でした
うっすらと、犬が岳ぐらいまでは見通せました
f0356953_18231492.jpg
おむすび一個、みかんゼリーを食べ、下山
天の泉コースを少し散策した後、登りに使った頭巾山コースに合流し縦走路を宝満山方面へ。
難所が滝分岐から大ツララ方面へ降りてみた。
緑が濃くなった林は、涼しくて気持ちが良い
f0356953_18252479.jpg
大つららのところでは
イワギボウシがたくさん葉を伸ばしてます
f0356953_18283121.jpg
イワタバコも成長中
f0356953_18295667.jpg
また登り返して縦走路へ出る
f0356953_18303841.jpg
すぐ先の分岐(知らない人は絶対ココが分岐とは思わないだろうなあ)から柚須原へ下る
f0356953_18320415.jpg
結構荒れているので、長崎鼻の下からの尾根を下った方が歩きやすいみたいですね
下山中、ヤマアイの花の咲き初めに出会う
お初でした
近くには、茜屋という地名が残っており昔は藍染が盛んだったのかも?
f0356953_18341643.jpg
f0356953_18343682.jpg
4時間ほどの山歩き
縦走路、山頂以外は全く人に出会わず。
普段は見ない花たちにも出会え、満足の一日でした。

[PR]
by sanyuuki | 2015-05-25 18:50 | 福岡県の山

四王寺、悠久の森

5月20日 (水) 晴れ

先月末から割と大きな仕事をしていたのだが、やっとそれが終わり今日は少し早めに仕事を切り上げた。
夕方久し振りに、悠久の森へ散歩に出かけた
前回歩いた時よりずいぶんと緑が深くなり、空気もひんやりとして気持ちがいい
f0356953_20282408.jpg
歩き始めると、頭上にはエゴノキが満開
f0356953_20285210.jpg
ニシキウツギも今が旬ですね
f0356953_20283999.jpg
コガクウツギも
f0356953_20321529.jpg

足元にはタツナミソウ
f0356953_20285055.jpg
見慣れぬ花が!
帰って調べると、ソクシンランみたいですね
f0356953_20321880.jpg
タケノコ頑張りすぎ~!
f0356953_20284231.jpg
遊歩道に一本だけあるヤマボウシがもう満開近く咲いていました。(^o^)
f0356953_20322251.jpg
こうやって歩いてみると、少しの間に、季節が変わって行っているのが実感します。
身近にある、お気に入りの散歩道。
また近いうちに、歩いてみよう

もう一つ、近くの山、井野山
山頂直下の広場では、ママコナがたくさん咲き始めました。
秋までずっと楽しませてくれます。
f0356953_20404546.jpg

[PR]
by sanyuuki | 2015-05-20 20:41 | 日常

剣山

5月5日 (火) やっと晴れました

f0356953_18575354.jpg
この青空を待っていました。

午前6時ペンションをチェックアウトして2キロほど先の登山口へ移動。
すでに結構登山者の車が停まっています。
駐車場でテント泊の方もいらっしゃいました。
登山口の標高が、すでに1400m近く、山頂が1955mなので標高差は550mほどしかありません。
そこに3分の2ほどの所まで観光リフトがあるのです。
当然乗りませんが^^;

剱神社の石段が登山道の入り口
f0356953_19094740.jpg
宮尾登美子さんの、ガラス製の碑がありました。
この山のキレンゲショウマが有名ですね
f0356953_19122591.jpg
神社に安全登山のお参りをして出発
ジグザグの登山道をゆったりと登ります。
この時間、まだ登山者も少ないのがいいです。
f0356953_19152974.jpg

イワボタンやコミヤマカタバミが登山道に多く見られます。
f0356953_19190562.jpg
f0356953_19193032.jpg
ゆったりと歩いて、リフトの終点まで来ると、登山道は三つに分かれ、とりあえず山頂にいちばん近い尾根コースへ
天気はいいが、北東の風が強い
刀掛の松
どの松に掛けたん?
f0356953_19222992.jpg
景色も空も美しい
f0356953_19223892.jpg
わずかに雪も残って
f0356953_19260057.jpg
直ぐに山頂直下の剣山本宮神社
有難くお参り
f0356953_19270575.jpg
とりあえず山頂へ
f0356953_19291630.jpg
風が強く、寒い
今日は、福岡まで帰る日なので、できるだけ早く下山したい
一の森とジロウギュウ両方とも登りたいが、時間の関係でどちらかひとつにすることに。協議の結果、風裏でもあり山の姿が良いジロウギュウだけ登ることにした
展望がヨカ―
この景色を見るために一日待って正解でした
さすが百名山!という景色
f0356953_19360374.jpg
いったん鞍部まで下り、登り返し
f0356953_19401516.jpg
登山路にはショウジョウバカマが
f0356953_19415538.jpg
振り返り見る、剣山
こっちもヨカ
f0356953_19421559.jpg
f0356953_19430606.jpg
色々かっこいい山が見えていましたが、さっぱりわからず。
わからんでも景色がヨカけん、ヨカヨカ!
ここまで2時間ちょっと
いったん鞍部まで下り、岩の上で朝ごはん
f0356953_19463963.jpg
お腹も満たし、名残惜しいが下山しよう
左側に延びている遊歩道コースへ

f0356953_19481787.jpg
ライオン?ガメラ?
f0356953_19501331.jpg
展望も楽しみながらトラバース
f0356953_19505021.jpg
f0356953_19530052.jpg

綺麗すぎるシロバナネコノメソウ
f0356953_19515164.jpg
セントウソウ
f0356953_19532135.jpg
ハルトラ君
f0356953_19535462.jpg
スズシロソウ
f0356953_19541840.jpg
リフトも動きだし、大勢の登山者が登ってくる。
ビーチサンダルで登る、つわものも
挨拶疲れしながら下山。
午前10時前に登山口到着。
4時間足らずの百名山でした。
今日のコース
f0356953_20115339.jpg
石鎚、剱、両山とも、登山は楽なものでしたが一番きつかったのが登山口までの遠さでした。
人の少ない、花が多い天気が良い三拍子そろった夢のような時期があれば再訪したいですね。(夢か)(笑)

さあ、ナビを自宅にセットして、おうちへ帰ろう!
三日間で1440㎞走り回りましたが、最後に良い天気に恵まれ、面白き遠征でした。
お付き合いいただいたKさん有り難う御座いました。
次は、去年中止した祖母傾かな?


[PR]
by sanyuuki | 2015-05-10 20:07 | 中国、四国の山

四国 二日目は~?

5月4日 (月) 下界は晴れ

夜明けとともに起床
気になる天気は?
おっ!晴れてるやん
天気をGPVで確認すると、今のところぽっかりと徳島、香川両県の上にだけ雲がない!
行けるか?

ここで、キャンプ場の管理人さんの意見を拝聴
「今は晴れとるが―、高気圧の周辺部やから変わりやすい天気やろうねー」
ということは、山の上では悪くなる可能性が~

ということで、今日の剣山登山は中止~!
一日観光することに ^^;

朝食を取り、片づけてから出発

まずは、近くの祖谷のかずら橋へ
f0356953_18434492.jpg
550円也を支払い、渡ってみる
f0356953_18450555.jpg
結構怖いですよ!(石鎚の鎖場より怖いかも~)
f0356953_18464353.jpg
午前8時過ぎなのに、結構観光客が多い
さすがGWですね
何やら眼の端にひっかかり~
車道のわきに、ギンラン発見!
f0356953_18491941.jpg
このあたり、もう本能ですね ^^;

大歩危、小歩危を経由して,金刀比羅宮へ
もうめっちゃ、人が多い!
私が一番疲れるパターン
写真を撮ろうにも人が入らぬようには無理無理!
結局、一番上の奥社まで歩いてやっと人が少なくなりました。
f0356953_20160932.jpg
f0356953_18554619.jpg
この登山?が一番きつかったかも?
下界はどうなっておるのか~~
霞んでます[(^_^;)
f0356953_18575926.jpg
参道沿いの花にもぬかりなく目を配る ^^;
でも咲いてません
こんなのが
初めて見ました
中が真っ白なんですよね
f0356953_18595065.jpg
下山後、(笑)
当然のごとく、讃岐うどんでお昼ご飯~
灸まんうどんへ
私は、肉うどん大盛りとトッピング
でも、これが失敗
満腹になって、はしご出来ません
f0356953_19050206.jpg
ここから、剣山の登山口へ向かいながら観光

美馬市には、梲(うだつ)の上がった街並みが保存されていて、
うだつの上がらないおじさんたちも「ほうほう!」などと感心しながら、あやかる(笑)
f0356953_19520975.jpg
二重うだつの町並みという所
二重にあやかる(爆)

織本屋という、旧家(酒蔵)を見学させてもらう
家具や、応接セットなど、階段箪笥なども素晴らしい保存状態
古くても、実用的、堅牢に作ってあり素晴らしい!
階段箪笥は、今でも2階へあがっていく実用品です
f0356953_19564807.jpg
f0356953_19580508.jpg
f0356953_19580884.jpg
明日のイベントに向けて準備中でした。
蠟を使った、芸術
f0356953_20001318.jpg
f0356953_20002862.jpg
若い女性が、汗をかき頑張っている
いいものを見せてもらいました。

エビネの展示会が近くで行われているそうなので、立ち寄ってみる。
丹精込められた、美しい花に癒されます。
f0356953_20034464.jpg
f0356953_20032391.jpg
f0356953_20032733.jpg
f0356953_20033277.jpg
f0356953_20033797.jpg
種類の多さに圧倒されました。

さて、これから離合困難な細い国道438号をトコトコと登って、やっと今夜の宿
ラフォーレ剣山 へ
林の中のペンション
いい感じです
f0356953_20083929.jpg
夫婦池が目の前
ミツバツツジが彩りを添えます
f0356953_20084464.jpg
お風呂に入って、夕食
名物のしゃぶしゃぶでした
それにしても量が多すぎ、満幅を越えてしまいました。
f0356953_20113684.jpg
明日は、福岡に帰る日なので朝食をお弁当に変えてもらい、就寝
明日の降水確率0%
吉と出るか?

続く~


[PR]
by sanyuuki | 2015-05-09 20:17 | 日常

石鎚山(1982m)

5月3日 (日) 曇りのち雨

昨年から計画していた四国の山、何とか行くことができました。
4人で行くつもりだったのですが、お一人事情があって不参加となり、Kさん、家内と私の3人で、二日の夜10時ごろ福岡を出発。
高速道路を走り、しまなみ海道を経て四国入り、石鎚スカイラインのゲートが開く(午前7時)30分ほど前にゲートのある駐車場に到着。
すでに10台以上の車がゲートが開くのを待っておられた。
ここで、お手洗い、朝食などを取りゲートが開くと同時に、土小屋の登山口まで出発。
7時半ごろ到着。
すでに多くの車が駐車中でした。
瓶が森林道から登ってこられた方が多かったようです。
今日の天気は、下り坂。九州ではもう雨が降り始めているようです。こちらも朝から曇り空。
午後からは雨の予報なので、てきぱき準備をして出発する
f0356953_21251418.jpg
駐車場がすでに1500メートル近い。
由布岳のマタエぐらいの高さか?
山頂(弥山)までは標高差490mほどである
普通なら、一時間と少しの行程であるが、ゆったりとした勾配なので結構距離はある。
今日のコース
登山道はとてもよく整備されており、地図も不要かと思えるほど

f0356953_21344812.jpg
標高の低いところでは、ミツバツツジが
f0356953_19541494.jpg
ショウジョウバカマが見送ってくれた
f0356953_19552916.jpg
期待していたアケボノツツジ
咲き始めていました
今年は九州で見れなかったので、良かったー!
f0356953_19562599.jpg
f0356953_19564234.jpg
アップにすると、ピンクのグラデーションが美しい
f0356953_19565076.jpg
まだ雪も残って
f0356953_19583801.jpg
ムシカリも咲いています
f0356953_19591148.jpg
f0356953_19593814.jpg
成就からの尾根が見えてきた
f0356953_20002653.jpg
一番大きな残雪
f0356953_20005941.jpg
成就からの道と出合うと、鎖場が始まる
f0356953_20015035.jpg
登山者も多いので行列(または、鈴なり~)
f0356953_20074972.jpg
ちびっこも頑張って登ってきます
f0356953_20093191.jpg
ここを登ると山頂
f0356953_20101083.jpg
f0356953_20103285.jpg
f0356953_20110822.jpg
あっけなく到着。
一番の難所は、人が多いことによる渋滞でしょうか^^;
山頂からの展望は、全く無し~~!
無念じゃ
天狗岳への尾根がぼんやりと
f0356953_20135096.jpg
行ってみよう
周りが見えるより、恐怖心がわかないですね
f0356953_20171311.jpg
西日本最高峰
f0356953_20181742.jpg
山頂は風も強く寒い
次々に登山者が来るのですぐに弥山へ戻る
山頂小屋で、あめ湯(300円)を頂く
あったかいんだから~♫
f0356953_20233374.jpg
中はこんな雰囲気
宿泊もできるようです
f0356953_20244058.jpg
天気が怪しいので、昼食はとらず下山
鎖場は通らず、巻き道を下る
おくだりさんは左側を~
すれちがう挨拶も、登ってくる人には「おのぼりさん~」、下ってくる人には「おくだりさん~」というらしい。

f0356953_20281967.jpg
f0356953_20312650.jpg
f0356953_20305958.jpg
アケボノツツジを楽しみながら下山
f0356953_20310272.jpg
4時間ほどの山歩き
土小屋登山口に戻ると同時に雨がザーッと降りだした。
それにしても登山者が多い
百名山の人気恐るべしですね!
山歩き、鎖場自体は特に恐れるようなところでもなく、天狗岩への痩せ尾根も、英彦山の痩せ尾根の方がスリルがあるような感じでした。

ここからは、今日の宿泊地の、祖谷渓キャンプ場へ移動。
またまたロングドライブで、午後4時ごろ到着
かずら橋に近い、人気のキャンプ場
今回はバンガロー泊
f0356953_20475196.jpg
周りには、ウラシマソウによく似たカラスビシャクがたくさん咲いていた。
f0356953_20490562.jpg
早目に、夕食、シャワーを浴びて7時には、もう夢の中
明日天気にな~れ!!


[PR]
by sanyuuki | 2015-05-07 20:54 | 中国、四国の山

お気に入りでクールダウン

5月6日 (水) 晴れ

昨日四国から帰ってきました。
なんやかんやで、走行距離1440㎞

四国の山の中の細い道をあちこち走りまわり結構疲れたので、ブログアップはあとからすることとして、今日はクールダウンのため、近くのお気に入りの場所をさらっと歩いてきました。

10時過ぎ、とある峠からスタート
いつ来ても気持ちの良い縦走路です
f0356953_17341252.jpg
ブナの木にも癒され
尾根を越えていく風は少し冷たいが、それもまた気持ちいい
f0356953_17344636.jpg
f0356953_17344883.jpg
足元には 白馬や、カンアオイの元気な葉、ホウチャクソウにキンランももうすぐ
f0356953_17375733.jpg
昨年から見守ってきた場所では、やっとエビネが咲き始めました。
f0356953_17390768.jpg
f0356953_17391400.jpg
f0356953_17392032.jpg
1時間ほど歩いて車に戻り、移動

お気に入りの散歩道へ

朴ノ木の大きな若葉がいっぱいに広がって
f0356953_17415204.jpg
春の花が今花盛り
f0356953_17432473.jpg
初夏の花も咲きだしました
f0356953_17434673.jpg
悲しいことも
前回来た時に見つけていた遊歩道沿いのキンラン。
誰かに持ち去られていました。(悲)
掘り返した形跡はないので、根元から切って持って行ったもののようです。
あまりにも目立つところに咲いたのが不幸なのか…

気を取り直して他の所を散策してみると、ありました。
立ち姿美しく、

f0356953_17475573.jpg
真上から
f0356953_17480430.jpg
もう一か所
ココのはまだ蕾
でも可愛い
f0356953_17490158.jpg
ホームグランドの自然に癒され、悲しんだ日でもありました。


[PR]
by sanyuuki | 2015-05-06 17:54 | 福岡県の山