ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三郡山地を歩く

4月26日 (日) 晴れ

ホント天気がいいです
今の時期、行きたい山がたくさんありすぎて、土曜休みでないのが恨めしいです
今日はホームグランドの三郡山系を歩いてきました。

午前9時過ぎ昭和の森到着。準備をして出発
草が谷ダムの堰堤にはミヤコグサが咲きだしていました。
f0356953_19352593.jpg
だごしゃん道方面へ向かいます。
昭和の森のシャクナゲはもう終わりがけ、コバノガマズミ、ヤマハハコ、マムシ君も綺麗です
f0356953_20101725.jpg
杉林で、フッと呼ばれた気がしたので右側に振り返ると、シュンランが目に留まりました。呼んでくれだのかなあ?!
f0356953_19381310.jpg
今日のナメ滝
今日みたいに暑い日は、ドボンして500円玉を淵に落とすと滝の上から流しソーメンが流れてくる。そんなことを想像してしまいます。^^;
f0356953_19411369.jpg
やはりここは四季を通じて歩いてみたい良いルートです
f0356953_19423019.jpg
滝、大岩、苔、大木など楽しみながら登って行きます。
f0356953_19441988.jpg
大滝の一番下から
f0356953_19443163.jpg
大滝
f0356953_19450514.jpg
花もいろいろ
サツマイナモリが多かったです
マルバコンロンソウや、オオマルバノテンニンソウの葉も伸び出して
ネコノメソウは結実
f0356953_19454030.jpg
f0356953_19502159.jpg
大滝から、今回は頭巾山へ直登
前回と少し違うルートで向かいましたがこれが失敗
ガレ場の急登&藪 たまりませんでした^^;
f0356953_19523651.jpg
何とか、山頂
もうヤブコギは今年は無理ですね。
f0356953_19543598.jpg
山頂標識の向こうにはミツバツツジとシャクナゲがあるのですが、シャクナゲは花芽無し
f0356953_19555703.jpg
縦走路へ
f0356953_19562310.jpg
今日はとにかく縦走路が気持ちよかった
ミツバツツジも結構咲いてます
f0356953_20174203.jpg
f0356953_19565302.jpg
天の泉下の林も散策
f0356953_19572775.jpg
ショウジョウバカマが背を伸ばして
f0356953_19575788.jpg
縦走路で、初めて宝満、三郡を登られた方と一緒になりお話ししながら三郡まで
今年はじめた山登り、すっかりハマってしまわれたそうです。
食べられる方の野草に詳しく、ゼンマイの雄雌の違いなど教わりました。
ちなみに雌の方が美味いそうです。
今日は無人の山頂でした。
展望を楽しんで、ここでお別れ
砥石山付近まで歩いてみることに
f0356953_20012026.jpg
ムシカリが咲きだしていました

f0356953_20022868.jpg

新緑もヨカ!
f0356953_20032724.jpg

カンアオイの花?
ブラックホールの入り口みたい
スミレやギンリョウソウも
f0356953_20050719.jpg

今年お初の、ホウチャクソウや
ニシキゴロモ、フデリンドウも登山道を飾っています。
f0356953_20065750.jpg
縦走路を楽しみながら歩く
今日は結構多くの方が縦走されてました

f0356953_20133590.jpg
前砥石山から
f0356953_20140320.jpg
砥石山付近まで歩いて、直登尾根を下山する。
林道も歩かず延長尾根を昭和の森まで一気に下って。今日の山歩きは終了。
気持ちいい山歩きでした。

実は、今日の山歩きの目的は昨年秋に見つけていた、エビネの様子を確認することだった。
二カ所あるのだが、一つ目は開花が始まっていました!
花を見るまでは不安だったが、これで一安心
三郡山系にもエビネがあるんですよ!
f0356953_20232510.jpg
f0356953_20233690.jpg
f0356953_20230398.jpg
もう一か所のものは、やっと花芽が地上に出てきたばかり
連休明けには楽しめそうです。
f0356953_20251573.jpg
下山後、まだ時間があったので、四王寺、悠久の森へ立ち寄ってみた。
シュンランはピークを過ぎた感じでしたが、代わりにキンランが咲きだしました。
f0356953_20281209.jpg
f0356953_20280853.jpg
f0356953_20281722.jpg
f0356953_20282690.jpg
ランランランの一日でした。

[PR]
by sanyuuki | 2015-04-27 20:33 | 福岡県の山

由布山麓の花散策

4月19日 (土) 晴れ

由布岳から下山したのが、12時半ごろ
まだ時間もたっぷりあるので、情報を頂いていた場所へ花散策へ出かけました。
まずは、サクラソウの群生地

道路沿いにあり、遠目にピンクの花が見える
ロープで囲ってあり、中には入れないので周辺を探してみるとぽつぽつ見つけることができた。
f0356953_20230064.jpg
f0356953_20231286.jpg
f0356953_20231797.jpg
f0356953_20233736.jpg
可愛い花です
保護の成果で少しづつ広がっているようです
サクラソウよりも目についたのが、ヤマエンゴサク
ビックリするぐらいたくさん
f0356953_20230387.jpg
次は、倉木山の登山口の確認へ
この山も花で有名なのですが、未登なので時期を見てきてみたいですね
雨乞林道を進み、舗装が切れた先に5台ほどの駐車スペースがあり、そこのすぐ先の三叉路を右へ
f0356953_20390076.jpg
このコンクリート道が案外きつかった。
10分ほど歩いて、やっと登山口
時期を見て何時か登ってみよう
f0356953_20390425.jpg
少し戻って教えて頂いた牧場で花散策
これ程花が咲き誇っている場所を見るのは初めて
素晴らしかったです。
主役はここでも、キスミレ
埋め尽くすほど咲いていました
f0356953_20485636.jpg
初めてみる、アマナ
イッパイ咲いてました
f0356953_20465673.jpg
センボンヤリ
f0356953_20494289.jpg
オキナグサ
f0356953_20502512.jpg
f0356953_20501777.jpg
ミツバツチグリ
f0356953_20510373.jpg
ニリンソウとヤマエンゴサク
f0356953_20520963.jpg
そして初めて見る、エヒメアヤメ
一輪だけ、カミさんが見つけてくれました
背丈は15センチほど、草原で見ることが不思議な感じがしますが、今からいっぱい咲くそうです。
f0356953_20534268.jpg
f0356953_20533805.jpg
花も素晴らしかったのですが、由布岳を見るこのアングルがよかった!
f0356953_20562506.jpg
たっぷり花を楽しんで帰ろうとすると、雨がポツリ
最後まで由布岳に歓迎していただけました。(^o^)

[PR]
by sanyuuki | 2015-04-20 21:00 | 大分県の山

由布岳 お鉢巡り

4月18日(土) 晴れのち曇り 

4月に入りぐずついた日が多く、なかなかスッキリと晴れる週末に恵まれませんでしたが、やっと晴れの天気が廻ってきた。
由布山麓に春の花たちが咲きだしたとの情報を頂いたので、行ってきました。

午前5時自宅を出発。
7時ごろ南登山口に到着。無料駐車場はまだ余裕があり楽に停めることができました。
準備をして出発
今日はどんな出会いがあるのかな?
f0356953_15151602.jpg
直ぐ家内が忘れ物に気づき車まで取りに戻って帰ってくるまで、あたりの景色をゆったりと楽しみます。
日向岳山麓には、まだヤマザクラの花が残っているようです。
f0356953_15173211.jpg
これは帰りに撮影したものですが、駐車場の上の斜面も、「山笑う!」感じになってきました。
f0356953_15185084.jpg
野焼きの終わった草原には今、キスミレが咲き始めて
f0356953_15212416.jpg
f0356953_15211457.jpg
この花日当たりの良いところが好きなようで、この後マタエ付近までずっと楽しませてくれました。
名前はわからずのスミレさん
f0356953_15231417.jpg
森の登山道に入ると、ジロボウエンゴサクや、フウロケマンがちらほらと
f0356953_15243212.jpg
f0356953_15243742.jpg
エイザンスミレも美しく
f0356953_15253216.jpg
マムシグサも朝日に照らされ、
f0356953_15285253.jpg
気持ちの良い林歩きなんですがこのあたり浮石が多く案外歩きにくいですね。
f0356953_15310304.jpg
またまたスミレが^^;
f0356953_15301023.jpg
合野越えを過ぎ、林が終わると視界が一気に広がって、
今日は空気も澄んでいて素晴らしい展望が
祖母傾の山並みが肉眼ではくっきりと
f0356953_15331095.jpg
馬酔木の向こうに九重連山
f0356953_15345105.jpg
キスミレもずっと楽しませてくれます
朝露が残ってますね
f0356953_15360322.jpg
2時間ほどでマタエに到着
少し休憩し、西峰への岩場を登ります

f0356953_15404605.jpg
f0356953_15410963.jpg

イワカガミの葉が艶やかに
f0356953_15424907.jpg
障子戸の岩場を登るおじさん(私の事ね)^^;
f0356953_15440415.jpg
同じくおばさん(家内の事ね) 言わんでもわかりますか(笑)
f0356953_15452305.jpg
ここをクリアすると、最高の景色が
f0356953_15464664.jpg
西峰到着
f0356953_15471935.jpg
英彦山がはっきりと見えていました
f0356953_15480634.jpg
さて、条件も良いので、お鉢巡りへ~!
f0356953_15490368.jpg
いったん100mほど下っていき、核心部のウバガウジの岩尾根に取りつきます
ちょっと遠景で撮ってもらいました。
f0356953_15523809.jpg
ここからちょっと緊張の岩場が続くので写真は無し。
岩を攀じ、乗り越え四足フル駆動で登って行くと、剣ヶ峰
ここまで来ると、後は岩尾根を伝って東峰の山頂
f0356953_15583880.jpg
歩き始めて3時間ほど。
ここで大展望を楽しみながら昼食。
気温も高く今日はいつもより疲れ気味です。
季節の変わり目は、何か体調が芳しくないようです。
「わっかくないんだから~~ ♫」

下山は、東登山口方面へ下り、日向自然観察路を歩く予定
こちらもけっこうな岩場があり~
f0356953_16060093.jpg
f0356953_16061012.jpg
展望の良いテラスもあって
鶴見岳と別府の海が見えてます
f0356953_16070708.jpg
こちらの登山道の方が少し湿気が多く、ツクシショウジョウバカマなどが咲いています
f0356953_16083422.jpg
日向岳、東登山口との分岐
ここで休憩して、自然観察路を正面登山口へ歩きます
f0356953_16110847.jpg
ここで、わからない花?
ワチガイソウに似ているのですが、花弁が4枚(ワチガイソウは花弁が5枚)他の花も全部4枚だったので…
どなたかご存じであれば教えてくださいm(__)m
f0356953_16143525.jpg
こちらも気持ちの良い登山道
f0356953_16152153.jpg
またまたスミレ
f0356953_16160252.jpg
フデリンドウが花束になって
f0356953_16163087.jpg
またまたまたスミレ~
f0356953_16165748.jpg
次第に、裏英彦山道のような雰囲気になってきます
f0356953_16174245.jpg
マルバコンロンソウ
f0356953_16183125.jpg
キランソウ
f0356953_16184978.jpg
これもさっぱりわかりません
教えてください!m(__)m
岩から直接緑の葉が出て、ランの花後のような蒴果みたいなのが残ってます。
f0356953_16191720.jpg
ミヤマハコベ
f0356953_16222265.jpg
などと花々を楽しみながら、正面道に合流

最後に振り返って
f0356953_16235701.jpg
由布岳は最後まで微笑んでくれました。
f0356953_16262098.jpg

時間もまだ早いので、近くの花散策を
明日へ続きます~

[PR]
by sanyuuki | 2015-04-19 16:33 | 大分県の山

四王寺、悠久の森

4月12日 (日) まさかの晴れ

今日は、通常なら休みなのだが昨日の天気予報が良かったので、土曜を休んで日曜に仕事をすることにした。
ところが、今日の方が天気がいい!(@_@;)
お天気にやられました。

3時過ぎまで頑張ってお仕事、
きりをつけてから、いつもの悠久の森に散歩に行った。
鮎帰りの滝から、勝田に登りあがり土塁をゆっくりと歩いていく。
ギンリョウソウの群落はどうなっているかなあ?と
ぞろぞろと、ちょっとグロなギンちゃんが成長し始めていました。
f0356953_20505314.jpg
小石垣分岐から下って、のんびりと花など楽しみながら40分ほど新緑の散歩道を楽しみ、選挙へ行ってから帰宅。

シュンラン、今が花盛り、意外なところで発見したり
f0356953_20551884.jpg
f0356953_20554925.jpg
何時もはあまり見向きもされない花ですが、赤系が目立ってました。
カラスノエンドウ
なかなかでしょ!
f0356953_20574501.jpg
ベニカタバミ
カタバミは種類が多く、結構難しいですね
f0356953_20575149.jpg
白、青系の花
カキドオシ
f0356953_20564980.jpg
ムラサキサギゴケ
f0356953_20563920.jpg
クサイチゴもイッパイ
f0356953_20564656.jpg
フデリンドウ
f0356953_20562771.jpg
黄色の花は
ウマノアシガタ
f0356953_20565887.jpg
ミツバツチグリ
f0356953_20564253.jpg
ヤマブキは道沿いにいっぱい咲いています
f0356953_20575820.jpg
ヒメオドリコソウは花盛り
f0356953_20574338.jpg
わずかな時間でも楽しめるここのコースが今お気に入りなのです。


[PR]
by sanyuuki | 2015-04-13 21:07 | 日常

花と出会いの、井原山

4月11日 (土) 曇り

毎年、この時期には必ずと言っていいほど訪れている山。
一年で一番好きな季節がやってきた
洗谷から水無道を歩いて春の花たちを愛でにやってきました。

8時過ぎに、キトク橋の駐車場に到着。
すでに満車でした。^^;
有難いことに、「今から移動するのでそこをお使いください」とおっしゃって下さる方があり、そこに停めることができました。
f0356953_21031539.jpg
準備をして出発
洗い谷の登山口までしばらく林道を歩きますが、今の時期花々が咲き乱れ早くも足が進みません
オドリコソウがかわいい
f0356953_21053970.jpg
f0356953_21053433.jpg
30分ほどかかってやっと登山口
f0356953_21090060.jpg
手すり付の豪華な橋を渡ります。(木が濡れていて滑る滑る!)
f0356953_21105322.jpg
次第に雰囲気もよくなって
f0356953_21140103.jpg

f0356953_21121086.jpg

前日の雨で水量も増え、渡渉に結構気を使います。
f0356953_21144321.jpg

f0356953_21145628.jpg

ニリンソウもちらほらと
f0356953_21162225.jpg

4名の先行者に追いついてみると、一番後ろに居られた方が、良くブログで見させていただいていた、S.TAROUさん の様なので話しかけてみると、正にその方でした。
他の方々も、豊津の俊ちゃんさん、信ちゃんさん と 風来坊さん  で、良くブログをのぞかせてもらっている方たちばかり
気持ちよくお話ししていただいて有り難う御座いました。m(__)m
ここで先に行かせていただき、いよいよ洗谷の核心部へ
沢の右側をロープを使って15メートルほど登り
f0356953_21353831.jpg

f0356953_21371550.jpg

こんなところや
f0356953_21382765.jpg
ハルトラノオやネコノメソウも元気イッパイ
f0356953_22332766.jpg
一輪だけ見たラショウモンカズラ?
f0356953_22342857.jpg
二段の滝を右側から登る
f0356953_21395591.jpg

ここの滝上には、まだホソバナコバイモの花が残っていました(今シーズンの見納め~)
f0356953_21414434.jpg

水場で美味しい水を補給
f0356953_21423681.jpg

次第に水も少なくなってきて
f0356953_21433446.jpg

f0356953_21444621.jpg

ここを登ると縦走路
f0356953_21451291.jpg

谷を噴き上げる風は冷たかったが縦走路に上がると、ふっと風もやみ一休みして山頂へ
木の花もいろいろ咲きだして、フライングのミツバツツジも~
縦走路には、スミレがいっぱい咲いてました

f0356953_21485473.jpg

今日は3時間近くかかって山頂到着
白いスクリーンしか見えませんでした^^;
f0356953_21513072.jpg

窪地で風を避けながら昼食
しばらくして先ほどお会いした方たちも到着されました。
楽しいお話を聞きながら昼食タイム。
豊津の信ちゃんさんから、煮卵、タラの芽の天ぷら、リンゴなど差し入れいただきました。美味しかったです~!
f0356953_21550115.jpg

ここで皆さんと別れして、水無道へ
f0356953_21591087.jpg

気持ちよく歩いていると、前方からからスマートな方が、ささっ!と歩いてこられた。
コヨーテさん でした
ココでも少しお話。いつも丁寧なブログ参考にさせてもらっておりますです(^o^)
今日はなんか、有名人によく会う日だなあ!
花もやはりいっぱい咲いていて
スピードが落ちる落ちる
ネネコノメソウの中で一番好きなシロバナネコノメソウや、イワネコノメソウ
ツクバネソウも
f0356953_22085488.jpg
ジロボウエンゴサクやヤマエンゴサク君
f0356953_22091712.jpg
今の時期、主役は君だ
ニリンソウ
f0356953_22092376.jpg
気になる谷を覘いてみると、
谷を埋め尽くすニリンソウの大群落
天気が良かったらさぞ見ごたえがあるのでしょうね
f0356953_22162086.jpg
f0356953_22162384.jpg
イチリンソウもわずかですが咲き始め
f0356953_22091483.jpg
ヒトリシズカもいっぱい
f0356953_22242285.jpg
アンノ滝分岐でまたまたお会いしたのが、higetiasさん、mamatiasさん 楽しいお話聞かせていただきました。
ご一緒に、ヤマルリソウを見に
f0356953_22301869.jpg
サイハイランの花芽や、白いスミレ、エイザンスミレなど
f0356953_22313841.jpg
higeさんとお別れして、アンノ滝経由で下山
ヤマザクラとのコラボを撮りたかったが、花は散ってしまっていた。
代わりに、ヤブツバキと、アンノ滝
f0356953_22392053.jpg
これでもかというぐらいの井原山の花の種類、量に圧倒された一日でした

今日のコース
f0356953_22415864.jpg

[PR]
by sanyuuki | 2015-04-11 22:45 | 福岡県の山

山はお休み

4月6日

土日は連休だったのだが、息子が転勤で近所に引っ越してきたので、週末は孫の面倒見やらで山には行けず。
天気もあまりよくなかったので、山歩きが体の一部になってしまっているおじさんは、半分は納得して孫と遊び!
日曜の夕方、友達の家に招かれ一杯やってきました。^^;
関東から遠来の友と美味しいお酒を酌み交わし、友人の奥様の手料理に舌鼓を打ち、幸せなひと時を過ごすことができました。

最近のお散歩で撮影した写真など…
四王寺、悠久の森で

ヤマブキ
黄色が鮮やかですね!

f0356953_21011881.jpg
立ち姿の美しい、スミレたち
f0356953_21005676.jpg
ほんのりピンクが色っぽいです(^o^)
f0356953_21004281.jpg
シュンランも咲きだしました
f0356953_21003838.jpg
f0356953_21010888.jpg
これは、キンラン?でしょうか
蒴果が残ってますね
今年も咲いてくれればいいのですが
f0356953_21064007.jpg
井野山の駐車場付近には、フデリンドウが咲きだしました
f0356953_21013267.jpg
ホウチャクソウの新芽も出始めています。
桜も散って、庭のハナミズキが花をつけ始めたようです。
本格的な春山シーズン突入ですね!


[PR]
by sanyuuki | 2015-04-06 21:13 | 日常