ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

カテゴリ:長崎、佐賀県の山( 3 )

風に吹かれて天山を歩く

10月4日 (日) 晴れ

昨日は、先週連絡があっていた小学校の同窓会で佐世保に行って、あの顔この顏、なかなか思い出せない顏の皆様と盛り上がって、旧交を温めてきました。^^;
二次会では、高校の同級の連中とまたまた盛り上がり~

楽しい一夜を過ごして、今日は福岡へ帰るだけなのだが、まっすぐ帰るのももったいないので天山にちょっと寄り道してきました。
なので今日はお気楽に歩ける、上宮のある天山登山口から
ここはすでに標高900mを越えているので、山頂まではわずかの距離
山歩きと申すには気の毒いぐらいですが、マッたまにはヨカロ!
f0356953_17135671.jpg
今日のコースは、風が強かったので風の向くまま決めてみました。
f0356953_17134722.jpg
スタートして、擬木の階段をゆっくりと登ってあっという間に四差路に
まずは、雨山に行ってみる
ムラサキセンブリや少ないながらタンナトリカブトなどが見られ
山頂の石碑の上には半月がまだ見えていました。
f0356953_17161639.jpg
四差路に戻って天山山頂へ
まだ時間も早く人のすくない山頂
風が強く今日は写真はブレばかりです
f0356953_17181368.jpg
さてと、ゆっくりと花を探してみよう
f0356953_17182071.jpg
期待していたウメバチソウはもうほとんど終わり
かろうじて、一輪お見せするのも恥ずかしいですが…^^;
菊の仲間が多かったですね

f0356953_17213371.jpg
トリカブトはそこそこ見られましたが、
f0356953_17215361.jpg
f0356953_17214662.jpg
非常にがっかりする盗掘後。
まだ土が乾いていなかったので昨日の夕方あたりに掘られたものかもしれません。
血圧が上がるバイ!(怒)
f0356953_17214941.jpg
ムラサキセンブリは天山の山頂では全く見られません。
もともと少ないのか減ってしまったのか?
別の所で見つけたムラサキセンブリ
相変わらずきれいな花です。(平尾台のものより、天山の花は小ぶりですね。)
やはり蛇紋岩の影響でしょうか?
f0356953_17220504.jpg
おむすびを二つ食べ下山。
気が変わって、天川登山口の方からトラバース道を通ってみることにした。
一旦天川の方へ下る。
間違って駐車場まで下ってしまった。
もう一度途中まで登り返してトラバース道へ入る。
天山ダムを右下に見ながら、案の定のヤブコギを~
f0356953_17220208.jpg
またまた四差路に戻り今度はちゃんと下山。
2時間半ほど涼しい風に吹かれて、歩いた天山。

美しい山ですが、孫子の代になるころにはきれいな花の山は記憶だけになってしまわないように切に希望いたします。

[PR]
by sanyuuki | 2015-10-04 17:40 | 長崎、佐賀県の山

普賢岳 

9月15日 (月) 山は雨のち曇り

昨夜寝る前に、明日の天気をGPVで確認すると、ゲゲー!
日付が変わるころから雨雲がかかるようだ。
とりあえずテント以外のものを車に放り込んでしまう。
雨が強かった場合、雲仙の登山をどうしようか?考えながら就寝。
やはり夜中に雨が降り出し、降ったりやんだり朝方まで。
いつの間にか熟睡しており、6時に目が覚める。
外をのぞいてみると、雨は上がっており雲もだいぶうすくなってきている。
また、GPVを見てみると雨のラインはかなり南に移動している。
良し!登れるバイ!!

朝食を取り、濡れたテントはとりあえずビニール袋に包んで撤収。
ヨカ キャンプ場でした。

8時前に仁田峠に到着。
山頂は低い雲で覆われているが、予定通り出発。
今日のコースは
f0356953_20441808.jpg
f0356953_20454255.jpg
駐車場から歩き始めると早くも花たちに出会う。
花火のようなシシウド
f0356953_20463137.jpg
可愛い!ミゾソバ

f0356953_20463927.jpg
f0356953_21394492.jpg
季節忘れの、
f0356953_20463674.jpg
この花の花期は長いですね。シモツケ
f0356953_20504957.jpg
薊谷コースへ
f0356953_20522123.jpg
オオバショウマやモミジガサの咲く登山道

f0356953_21390049.jpg
f0356953_20535928.jpg
菊の仲間は名前がさっぱりわかりません。
f0356953_20544317.jpg
f0356953_20545459.jpg
突然美しい花が目に飛び込んできた!
ソバナ
初めての花。和室によく似合いそうな
私のカメラでは、淡い水色がなかなか写りませんが、ほんと綺麗です。
f0356953_20573981.jpg
f0356953_20593063.jpg
すこしずつ勾配もきつくなってきて、
f0356953_21025204.jpg
紅葉茶屋に到着
f0356953_21034254.jpg
ここからは新道経由で普賢岳へ
新道に入るとツクシミカエリソウ(オオマルバノテンニンソウ)の大群落が続きます
f0356953_21392166.jpg
f0356953_21063180.jpg

アキノキリンソウも小さな花束をつけて
f0356953_21081345.jpg
この花もお初
ツクシコウモリ
葉が飛んでいるコウモリのシルエットになってます。
f0356953_21085079.jpg
f0356953_21103965.jpg
アキチョウジは色が濃い
f0356953_21450653.jpg
西の風穴に来ると、今日の目的の花が咲いていましたが、柵の中遠くて撮影できません。
f0356953_21120417.jpg
この付近は冷気がたまっていてもうカエデの紅葉が始まっています。
f0356953_21122329.jpg
f0356953_21122036.jpg
北の風穴  寒いぐらいです。^^;

f0356953_21153940.jpg
下界は結構天気もよさそう
f0356953_21565254.jpg
あまり見向きもされない花ですが、ここまで豪華だと写真に撮りたくなりますね。
イタドリ
f0356953_21170062.jpg
アザミもイッパイ咲いてます。
f0356953_21180542.jpg
ノリウツギもまだ咲いてました
f0356953_21183825.jpg
シラヤマギク
f0356953_21192995.jpg
鳩穴分岐からの急登を登りあがると平成新山が見えるはずなのですが、生憎
f0356953_21212988.jpg
わずかに晴れた!
f0356953_21221056.jpg
霧氷沢に立ち寄ってみると、今日のお目当ての花が満開
ダイモンジソウ
これもお初です。大の字に見えるでしょうか?
f0356953_21241587.jpg
f0356953_21254892.jpg
f0356953_21261277.jpg
f0356953_21260716.jpg
フクオウソウも(福多草と覚える)誤字ですがなんか縁起よさそうな名前でしょ
f0356953_21261659.jpg
ヤクシマホツツジも可愛い
f0356953_21295293.jpg
山頂はガスの中、一応パチリ
f0356953_21304877.jpg
少し休憩して下山
妙見尾根に回ってから降りていきますが、登り返しがきつい!
国見岳は今回パスして帰ります。
こちらの尾根にもまた違う花が、
夏の花がまだ残っています。
f0356953_21371883.jpg
f0356953_21371612.jpg
f0356953_21371379.jpg
かと思うと、ナナカマドは色づき始め
f0356953_21382421.jpg
雲仙は宝の山でした!!

お昼前に下山できたので、福岡に帰る前に、小浜温泉へ
波の湯 茜 という海岸際の露天風呂で汗を流し、名物小浜チャンポンを頂いて2日間の山旅の締めといたしました。。(^o^)

[PR]
by sanyuuki | 2014-09-17 21:57 | 長崎、佐賀県の山

島原プチ観光と九千部岳 その②

9月14日 晴れ 

テントも設営し、まだ午後1時である。
今からなら、九千部岳はゆっくり登れる。
私は2回目、家内は初めての山である。

準備をして出発。
f0356953_21333330.jpg
まず、田代原トレールセンターに立ち寄り、ルートと花の情報を聞く。
親切にいろいろ教えて頂いた。

コースは
f0356953_21313126.jpg
車道を西に100メートルほど歩く
ヤマホトトギスやフジカンゾウなどが咲いている。
f0356953_21361339.jpg
f0356953_21355764.jpg
すぐに登山口
f0356953_21371013.jpg
尾根をゆっくり登っていく。
途中見晴らしの良いところに出ると
吾妻岳がが正面に見える
f0356953_21391768.jpg
西側の展望も良い
f0356953_21394263.jpg
ここらからまたいろんな花たちが目を楽しませてくれる。
ツルリンドウ
f0356953_21405360.jpg
ホソバシュロソウ

f0356953_21405644.jpg

f0356953_21485925.jpg


ヤブマメ
f0356953_21405984.jpg
ヤマハッカ
f0356953_22304451.jpg



ヤマボウシの実もいっぱい落ちている
キャンプ場の管理人さんに「食べられるよ」と教えてもらい木についているものを食べてみたが、ざらっとした食感で、あまりうまいものではないようです。
f0356953_21442178.jpg
今の時期、ヒヨドリグサが一番いっぱい咲いてました。
f0356953_21483171.jpg
などを楽しんでいたら、本日のお目当ての花が
ウンゼントリカブト
センターの方はまだ時期が早いかも?とおっしゃっていましたが、咲き始めていました。(嬉)
f0356953_21522736.jpg
後姿は

f0356953_21522022.jpg
f0356953_21522553.jpg
f0356953_21521426.jpg
この三輪だけでしたが見られただけでも大満足!!

こんなものも
ツクバネソウの実
羽子板の羽根ですね。
名前の由来、納得です
f0356953_21572489.jpg
ここから急登を一登りで山頂の尾根に一角に出る。
見晴らしが急に開ける。
おひとり登山者と出会い、写真を一枚頼まれる。
平成新山のでべそがくっきり見えている。
f0356953_21590502.jpg
橘湾も美しい
f0356953_22003127.jpg
山頂手前で、九千部大明神へ寄り道
大岩の中に祀ってあった

f0356953_22040334.jpg
九千部岳山頂
ここまでゆっくりで1時間半
f0356953_22054372.jpg
雄大な景色を楽しむ
f0356953_22061031.jpg
東側
f0356953_22061299.jpg
北側
諫早湾の潮受け堤防が見えていた
f0356953_22061473.jpg
下山は自然歩道へ
尾根筋には、シモツケやキガンピなどが
f0356953_22090369.jpg
f0356953_22090166.jpg
分岐を田代原牧場へ
f0356953_22091759.jpg
キバナアキギりが大群生地を作っていた。
f0356953_22113564.jpg
センニンソウ
綺麗な花です
f0356953_22114203.jpg
気持ちの良い登山道
f0356953_22114080.jpg
だったのだが、下の方へ来ると結構石が流されて登山道が荒れていました。
f0356953_22133798.jpg
木道を歩いて登山口まで戻る。
気持ちいい!
f0356953_22153467.jpg
f0356953_22224485.jpg
期待していたウンゼントリカブトを見る事が出来満足の山歩きでした。

まだ4時前
テントに戻って、ビールを飲んでゆっくりと過ごすことにしよう!!

明日の、普賢岳登山へ続く

[PR]
by sanyuuki | 2014-09-16 22:32 | 長崎、佐賀県の山