ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

カテゴリ:福岡県の山( 94 )

鷹ノ巣山と英彦山をひとかじり

11月1日 (日) 曇り 二名

今日は、Kさんと鷹ノ巣山へ(鷹ノ巣山だけの予定だったのだが~)
先週はあまり紅葉がパッとしなかったらしいのだが、少しお湿りや冷え込みもあって紅葉が進んだのでは?と期待を~
8時45分ごろ豊前坊の駐車場に到着。
準備して出発。
今日のコース
f0356953_20254577.jpg
駐車場のカエデの色づきは一番いいのでこのぐらい
他はまだまだ緑が目立つ。
観光の方も多かったですね。
f0356953_20320784.jpg
一ノ岳はイマイチ赤くなってませんね。
f0356953_20330678.jpg
急登を登って、後の紅葉はまあまあかな?
お日様もささず鮮やかとは言えませんが、贅沢を言ったら限がないので^^;
f0356953_20355009.jpg
一ノ岳山頂からちょっと北峰へ足を延ばしましたが、
f0356953_20365625.jpg
二ノ岳への尾根は一番面白いところ。
今日はKさん特集で
f0356953_20382926.jpg
三ノ岳のロープは一部危険な状態。
くれぐれも全体重をかけないように~
f0356953_20400896.jpg
南の展望は、九重連山がやっと見えていましたね。
北は福智山、龍が鼻も
f0356953_20412524.jpg
帰りはまき道で
こちらの紅葉も期待していたのですが、やはりイマイチでしょうか?

f0356953_20421801.jpg
風のないところで昼食。
駐車場へ戻る。
まだお昼前で、Kさんが歩き足りなさそうなので、谷筋の方が湿度もあり紅葉が少しでも良いかも?と考え、二段の滝へ行ってみることにした。
30分ほどがれた沢を登って、二段の滝へ
今は全く水の無い状態。黄葉の方が多く見られますね。
f0356953_20525652.jpg
ここでKさんとこのまま下山するか、縦走路まで登りあがるか相談。
下っても面白くないので、このまま上までのぼる事に。
これが正解!
滝の上には素晴らしい紅葉が待っていてくれました。
緑の部分は、シャクナゲの大群落。
新しい発見でした。
f0356953_20530659.jpg
f0356953_21061407.jpg
ふかふかの落ち葉を踏んで縦走路まではもうすぐ
f0356953_20530145.jpg
ブナの林は今はも葉をすっかりと葉を落として、冬支度
北岳の山頂を踏んで下山
多くの観光客が記念撮影に大忙しの豊前坊に無事下山。
f0356953_21070838.jpg
岩場歩きはやはり面白く、おまけのひとかじりでは新しい発見も有りと、なかなか良い山歩きでした。


[PR]
by sanyuuki | 2015-11-01 21:13 | 福岡県の山

古処山で花散策

9月27日 (日) 晴れ

山先輩に教えて頂いた花を探しに、古処山へKさんと行ってみました。
f0356953_20515142.jpg
今日はゆっくりのスタート。午前10時出発
駐車場には花もいろいろと
f0356953_20531959.jpg
もう下の方からアケボノソウが咲いている。
面白い花びらのやつも
花びらが5枚になりきれなかったのが~~
f0356953_20561687.jpg
レモンエゴマがすごい群生で咲いています
マツカゼソウを激写するKさん
お地蔵さんは高みの見物(笑)
f0356953_20580897.jpg
花田比露思さんの歌碑によってみると、シギンカラマツがまだ咲いていました。

f0356953_21010304.jpg
馬攻めの広場のアケボノソウは結実したものが多く見頃は完全に過ぎました。
少し上で今日一番の別嬪さんに出会う。
立ち姿が美しいレイジンソウ
まさに麗人
f0356953_21030821.jpg
天気も良く山頂は大勢の登山者でにぎわっていました。
霞んでいて展望は得られず。
ナギナタコウジュが咲きだして、もう一つの蕾がわかりません。菊の仲間でしょうか?
f0356953_21144453.jpg
不動明王への途中にはきれいなアキチョウジが
f0356953_21135611.jpg
さて下山にかかって他の花を探しましょう。
お初の出会い、アオベンケイと今年お初のジンジソウ
初めての花はやはり嬉しいものです。
f0356953_21224303.jpg
クサヤツデにも出会いましたが下の方の茎は引きちぎられていました。(悲)
f0356953_21233101.jpg
そしてメインの、カリガネソウ
宝満山に比べたら大群落
素晴らしかったですね!
f0356953_21261777.jpg
f0356953_21031389.jpg
また別のところでは、スズムシバナを鑑賞
こちらも初めての花。嬉しいです。
なんだか「ふんわりとした」花びらでした。
f0356953_21284408.jpg
Kさんにも喜んでもらようでめでたしめでたし。


[PR]
by sanyuuki | 2015-09-28 21:31 | 福岡県の山

だごしゃん道から頭巾山直登

9月13日 (日) 晴れ

やっと秋らしい晴れの日曜がやってきた。
久しぶりにだごしゃん道を登ることにする。

大滝までは、普通に縦走路に出るルートを予定していたが、気が変わり頭巾山へ伸びる谷をそのまま登ってみることにした。

今日のコース
f0356953_20403120.jpg
9時過ぎにスタート
久しぶりの晴れのせいかいつもより登山者が多いような気がする
草が谷ダムからの山の風景
f0356953_20421791.jpg
だごしゃん道分岐までの間にも花がいろいろと
コバノボタンヅル、マツカゼソウヌスビトハギ、オトコエシ
f0356953_20453614.jpg

今日のナメ滝
何時もより水量が多い
オオマルバノテンニンソウ(ツクシミカエリソウ)が咲きだしていた。
右下の花は不明です。


f0356953_20422004.jpg

大岩の近くでキガンピ発見
f0356953_20454201.jpg
今日の大滝
f0356953_20453968.jpg
今日は大滝をまいて滝上に出たら谷に沿って登って行く。
いよいよ水もなくなり、ガレ場の急登
f0356953_20460511.jpg
ここをがんばって登ると、次第に勾配は緩くなって狙った通り、頭巾山の山頂に出た。
シコクママコナがいっぱい咲いていた
f0356953_20454800.jpg
三郡山まで足を延ばしてみる。
管理道路を少し下ってどんな花が咲いているのか観察
道路沿いですがけっこう咲いてました。
戻っていくと、Kさんとバッタリ!
内が畑コースを登ってきたそうで、帰りは一緒に下ることに
f0356953_20581390.jpg
三郡の山頂は多くの登山者でにぎわっていました。
f0356953_20580877.jpg
下山は、欅谷Bコース
もうそろそろか?と思っていたツルニンジン、咲きだしてました。
遠くの滝上にはオタカラコウ
f0356953_21034970.jpg
こちらには、ミカエリソウが多かったですね
f0356953_20580408.jpg
今年お初の、アケボノソウ
一株だけですが見ることができました。(^o^)
f0356953_20581046.jpg
頭巾山への直登は今年の初めに登った時は、まだ雪もあって木々の葉も落ち明るかったのですが、今はうっそうとした木々の下をヤブコギに近い登りをしなければならず、やはり冬場の方がよかったのかなと少し後悔も

4時間ほどの山歩き。
月曜は、代休を取ったのでいつもは絶対に行かない人の多い山へ行ってきます。

[PR]
by sanyuuki | 2015-09-14 21:13 | 福岡県の山

雨の合間に、宝満山

9月6日(日) 雨のち曇りのち雨

台風15号が来てからぐずついた天気が続いてます。
二週続いて日曜に天気が崩れ、今日も山歩きは出来ないのかなあ?と
朝起きてみると、昨夜からの雨が降り続いているようだ。
今日の天気をGPVで確認してみると、10時から午後2時位までは雨が上がるようだ。
よーし!
近いとこでもいいから、行ってみよう!
ということで、カリガネソウが咲きだしているであろう裏宝満へ行ってきました。
猫谷川新道の登山口に9時半ごろ到着。美味いこと雨も上がったようだ
当然ながら、だれも来てません。
そりゃそうか!雨の後の谷を登るアホはあまり居りません。(笑)

f0356953_19530738.jpg
薄暗い登山道ですが、杉の植林が間伐されており案外明るくなっていました。
台風の風で倒れたのか、大きな倒木もあり、水量の増えた沢沿いを登って行きます。
爆音の滝はいつもは大したことないのですが、今日はその名にふさわしい爆音が轟いていました。
f0356953_19531103.jpg
気になる、カリガネソウは
こちらも台風でかなり倒れされてました。花も昨夜の雨で傷んだものも多く
f0356953_19531565.jpg
まあ、今年も見れただけでもありがたいです。
他にも
f0356953_19532110.jpg
庭石荘から上の急登は今日はきつかった!
2時間ほどでやっと山頂
今日はさすがに人の少ない山頂でした。
f0356953_19531821.jpg
下山は、大谷尾根で
曲るポイントを間違えて左の谷沿いに下るミスを犯しましたが、さすがに裏宝満は網の目のように登山道があり、またトラバース気味に大谷尾根に戻ることができました。
3時間半ほどの山歩き。
自宅についてしばらくすると又雨が降り出した。
だいぶ体調も良くなってきた。(1週間空けただけで体力が落ちるものですね)
秋雨前線あっち行け!シッシッ!
早くさわやかな秋空の下で、山歩きがしたいですね。

[PR]
by sanyuuki | 2015-09-06 20:59 | 福岡県の山

難所が滝のイワタバコ

8月16日 (日) 雨のち晴れ

昨日は、九重から戻ったのが早かったので、キャンプ道具などは昨日のうちに乾かして片づけることができた。
朝6時くらいに雨がザーッと降ってきて、今日は一日雨なのかな?と思っていたら、いっきに天候が回復してきたので、こまったときの三郡山系、難所が滝のイワタバコを見に行ってみることにした。

9時過ぎに上の駐車場到着。ここのキャンプ場にもいくつかテントが。
準備をして出発。
見慣れた花が多いですが、ボタンヅルは大規模に咲いていました。
f0356953_20522577.jpg
河原谷は殆ど日陰歩きですが、標高の低いあたりはまだまだ暑いですね。
オマケに、凄いアブの攻撃。立ち止まるとすぐに体にまとわりついてきて、隙あらば刺そうとするので、こちらも必死で防戦!
6機撃墜、一か所被害という所でした^^;
難所が滝には,今年もイワタバコが少ないながら咲いていました。近所で見られるのが嬉しいですね!

f0356953_20534751.jpg
大つららの岩壁の株は花芽が一つだけついていましたが、か細いので今年は咲くのかなあ?
でもここの岩壁には、イワギボウシが今見ごろになっていました。
とにかく数は多いですね
f0356953_20534903.jpg
他にも、今年お初のヤマジノホトトギスやヤマホトトギス、クサアジサイと左下は??です。(万両の花のようでした)
左上の葉はなんだか観葉植物っぽいですね。
f0356953_20534487.jpg
もう少し河原谷を登って行くと、ヒナノウスツボが咲いていました。
このあたりまで登ると、かなり涼しいですね。
ゆっくりと、合わないピントを合わせながら撮影
可愛い花ですね!
f0356953_20534186.jpg
今日もピーク無しの山歩きでしたが、午前中に下山することができました

オマケ
とある場所で見つけた花です。

ジンバイソウ(神拝草)
はじめはトンボソウかと思っていましたが、ジンバイソウという花ですよ。と教えてもらいました
f0356953_21244108.jpg
f0356953_21243854.jpg
もう一つは、アオフタバラン
今度は、自力で見つけられたのでホント嬉しかったですね。(でもマグレ間違いなし)
f0356953_21245545.jpg



[PR]
by sanyuuki | 2015-08-18 21:15 | 福岡県の山

古処山

8月9日 (日) 晴れ

土曜日は仕事だったのだが、いやあ暑かったですねえ!
夕方に、地区の夏祭りがあり、孫たちも来てひと時お祭り気分を味わいました。
今日も暑いようですが、少しは歩かないと体からデトックスが出て行かないので以前ある方に教えてもらっていた花を探しに、古処山に行ってみることにした。
7時半ごろ、だんご庵の近くの登山者駐車場に到着。
準備をして出発
沢沿い歩きなのだが、すでに暑い~
御大師様は平然と
f0356953_20461868.jpg
滝を涼しげにパチリと
f0356953_20481196.jpg
紅葉谷コースからの急登は汗ダラダラ
息も絶え絶えで~
初めての経ヶ峰に立ち寄ってみた
f0356953_20523233.jpg
山頂までニシキキンカメムシなどを探しながら歩くが、私にはとても見つからず(@_@;)



オオキツネノカミソリも少し残っていました
f0356953_20555859.jpg
ギンバイソウもお初です(ガッ、ピンボケー)
f0356953_20560321.jpg
不動明王も初めて行ったかな?
f0356953_20551127.jpg
他にも花もいろいろ

アケボノソウの大群落や、アサギマダラの大好物ヒヨドリグサ、ハグロソウ
f0356953_20582388.jpg
線香花火の様なシギンカラマツや
ギンバイソウの蕾はこんななんですね
f0356953_21010611.jpg
そしてお目当てのナツエビネ
秘密の場所にひっそりと咲き始めていました。
f0356953_21042498.jpg
f0356953_21042768.jpg
美しい花です。大事にいつまでも…

[PR]
by sanyuuki | 2015-08-09 21:09 | 福岡県の山

なぜか、井原山

7月19日 (日) 晴れのち曇り

今日は、英彦山に行くつもりであった。
がっ!
午前5時に起きて、天気予報(GPV)をチェックしてみると、7時ごろから暗雲に覆われて午前中降りそうな気配。
西側の方が、若干天気も良さそうなので急遽、Kさんに行き先変更の連絡を入れる。
8時にキトク橋で待ち合わせることとした。
こちらの方は、山頂までスッキリと晴れていて、変更がうまく行ったなあ!
でも不安定な天気であることは間違いないので、短時間で登れる、水無鍾乳洞から往復とした。
さすがのこの時期、水無の駐車場は多いですね!
既に、林道に停まっている車もあり、何とか場所を確保して準備完了!
スタート地点からいきなり、おキツネさんが咲いていますね
f0356953_14343064.jpg
沢沿いにずっと咲いてはいますが、雨にたたられ少し色が薄い感じのものが多いですね
f0356953_14355502.jpg
f0356953_14374888.jpg

アンノ滝分岐ではこんな感じ
f0356953_14365517.jpg
上の群生地もまだまだ今からという感じでした。
その中で、割とよかった花
f0356953_14391742.jpg
f0356953_14392194.jpg

日本庭園からの急登は、カミさんがトップで登り、すぐ追いつくだろうと高をくくっていたら、全然追いつかず、!どうしたんでしょ!
尾根に上がって、山頂までトップ譲らず。
参りました。
Kさんと二人で「男は年取るとだんだん弱くなるけど、女は逆やね~~」と顔を見合わせ苦笑い
今日の山頂は、空気も澄んで、井原山では久しぶりの大展望
脊振が近かったです
f0356953_14451379.jpg
雲仙方面も見えてました
f0356953_14453804.jpg
尾根筋には少し花がありました
蝶が多かったですね
f0356953_14471985.jpg
f0356953_14474759.jpg
f0356953_14483126.jpg
軽くおにぎりなど食べて自然歩道経由で下山
水無分岐から尾根を下っていると、アンノ滝経由で水無に向かうグループが道を間違って登ってこられたので、道をアドバイス
今年お初の、ヤマホトトギスなどが下山中には確認でき、鍾乳洞の入り口(12℃)で涼んでから帰りました。


ヤマホトトギス(今年お初)やトチバニンジン、ツチアケビなども
f0356953_14540077.jpg
f0356953_14541099.jpg
3時間半ほどでしたが、結構楽しめました。
8月は、車谷ですね

[PR]
by sanyuuki | 2015-07-20 15:02 | 福岡県の山

夏の平尾台

7月18日 (土) 晴れ

仕事の関係で、今日は突然休みになった。
昨日の夜、友人のEG君が、出張のついでに博多に来たので同級生も集まって飲み会!
朝早くから遠くに行く気にもならなかったので、平尾台にのんびり花散策に行ってみることにした。
f0356953_15551034.jpg
茶ガ床園地には、10時半ごろ到着
意外と車が少ない!楽々駐車
大平山への登山道からスタート
ソクシンラン、キカラスウリ、コウゾリナが咲いている
f0356953_15584209.jpg
山頂が近づくと、今日の目的の花ヒオウギ
鮮やかな色、草原から頭一つ背が高いのですぐに見つけることができますね。
f0356953_16080412.jpg
右上の花は何の蕾なのでしょうかね?
左下はコマツナギ
f0356953_16100329.jpg

合歓の木など見ながら四方台方面へ
f0356953_16090227.jpg
キキョウが咲いています。
f0356953_16124606.jpg
f0356953_16123988.jpg
この色が好きなんですよね!
ちなみに坂本竜馬の家紋も、桔梗ですね
他にも、アキノタムラソウ、ミヤコグサ、クルマバナ、ヒレアザミ
オミナエシも咲き始めていましたよ

f0356953_16143739.jpg
f0356953_16144283.jpg
カセンソウも花盛り
f0356953_16143454.jpg
四方台への急登の途中で、面白い形の桔梗に出会いました。
こんなことがあるんですね!
f0356953_16202431.jpg
横から見ると
f0356953_16202827.jpg
綺麗な二重花びら、びっくりしました。
岩山に立ち寄って昼食
テラスで傘をさしてさわやかな風に吹かれてのゆっくりとした時間
目の前の石灰岩のくぼみにヒオウギガ咲いていて、これでビールがあれば最高なのですが^^;
f0356953_16253318.jpg
中峠に下りて、湿原へ
こちらでは、コオニユリが咲き始めて
f0356953_16145588.jpg
湿原に下りてみると、遠くにノハナショウブと足元にはモウセンゴケの白い花
f0356953_16150097.jpg
平尾台スタイルで歩く道沿いにはカワラナデシコが、ぽつんぽつんと
f0356953_16222524.jpg
ひょっとして咲き始めてるかも?と思いながら探してみると、ありました!
今年お初の、ノヒメユリ
嬉しいものです
f0356953_16145214.jpg
やはり夏空で暑い一日でしたが、尾根を越えて吹く風はさわやかで良い一日が過ごせました。
秋になったらまた来てみましょう!

[PR]
by sanyuuki | 2015-07-19 16:38 | 福岡県の山

四王寺山で靴慣らし

7月5日 (日) 曇り

朝9時から、隣組の仕事。10時ごろ解放された。
今の時間からなら、三郡や宝満は行けるのだが、今日は靴慣らしのため軽い山に行くことにする。
そこで、四王寺山を一周することにした。
11時ごろ、悠久の森入口をスタート、百閒石垣からの左回りで歩く。
インソールを入れ替えてみたのだが、少しかかとの位置が高くなって、右足の一部が当たる感じがする。靴ひもの締め方などいろいろ変えながら歩いてみたが、右足だけはどうにもフィットしない感じ。
右足と左ではやはり違うものなんですね。実感
ゆっくりと花など探しながら歩くが、登山道の草刈りがされてばかりなのであまり花も見かけない。今の時期少ないながら、キキョウやサイヨウシャジンなどが咲きだしているはずなのだが、全く見えず^^;

草刈りの難を免れた花たち。
合歓の木
今が盛りですね
f0356953_20472810.jpg
ママコナ
f0356953_20473558.jpg
コマツナギ
f0356953_20473995.jpg
ハギ
f0356953_20474704.jpg
ヤマモモ
一粒もいで、口に入れてみると、遠い昔少年時代の味の記憶がよみがえった。
人におもねることのない酸っぱさが野生の味ですね。
f0356953_20474417.jpg
ロープで柵をしてあるところが何カ所かあり、こんな蕾が、?!
なんでしょ?
f0356953_20475346.jpg
コクランをいつもの場所で
f0356953_20480708.jpg
f0356953_20481228.jpg
今日のサプライズは、ユウスゲ
あるとは思ってもいなかったので、嬉しい

f0356953_20481631.jpg
自宅に戻り、車を二台洗車、ワックスかけ
これが一番きつかったかな?
明日から、台風が心配ですね
週末までに消えてしまえばいいのに!!

[PR]
by sanyuuki | 2015-07-06 20:59 | 福岡県の山

車谷から椎原へ周回 

7月4日 (土) 曇りのち雨

土日スッキリしない予報なのだが、朝起きてみると曇っていて、たいして崩れる気配もないので、午前中歩いてみることにした。
椎原登山口に到着したのは9時ごろ。
早くも小雨が降り出した。
それでも、登山者の車は5~6台はすでに停まっている。
お好きな方が多いようで。^^;(あっ、俺もか)
レインの下をはいて折り畳み傘をさして出発。
これが正解でした。

今日のコース
椎原登山口~車谷~矢筈峠~椎原峠~椎原登山口

f0356953_21080693.jpg
結構水量も多く、濡れた登山道を汗をかかないペースで登って行く。
f0356953_21140118.jpg
ヤマアジサイが今まさに旬
f0356953_21143474.jpg
f0356953_21143714.jpg
f0356953_21144506.jpg
他にも、こんな花(不明です)
ヤマトウバナ (ご教示有り難う御座いました)
f0356953_21154162.jpg
バイケイソウは終盤
f0356953_21163081.jpg
雨に濡れた車谷を楽しむ
案外滑る所が少ないですね
f0356953_21163379.jpg
先日教えて頂いた、ヤマジオウは、もう小さな蕾をつけ始めていたが、ピンボケでアウト
モミジガサもまだ蕾
オニコナスビの様子も確認
こちらはまだまだ花芽らしきものは全く無し

登山口で一緒にスタートした男性三人組にここで追い越される。
脊振に行かれるそうだ。
少し登って、矢筈峠
f0356953_21224092.jpg
ここからピストンで戻るか、椎原峠経由か?
カミさんは周回を希望したので、そのように…^^;
雨に濡れたミヤコザサに覆われた縦走路を行く。
我々は、レインをはいているので大丈夫だったが、すれちがった若い方たちはずぶ濡れ!
梅雨時に山で濡れると寒いんですよね。
f0356953_21265941.jpg
椎原峠下で久しぶりにお地蔵さんに出会う
下山中、足の中に少し水が滲みてきた。
3年以上はいているのでだいぶ老朽化してきたか?
林道付近は、伐採されて今は明るくなっているが、今はオカトラノオが大群落を作っている
f0356953_21313689.jpg
オトギリソウも雨の中
f0356953_21321910.jpg
メタセコイヤの林をすぎて、先を歩くカミさんの「キャ~~~!」という悲鳴
何事かと、駆けつけてみると
貫禄たっぷりの方がいらっしゃいました(笑)
f0356953_21343095.jpg
足の中までしっとりとした、3時間半の山歩きでした。

下山後、今日のメインの目的
風来坊さんが良く行っている、田隈にある ふくちゃん へ
行列のあるラーメン屋なので雨降りは大変だな!と思っていたが、屋根つきのガレージの様なところのベンチで待つようになっていたので助かった。
意外と待つこともなく入店
家内はラーメン、私は大盛りプラス餃子
期待通りの味でした(^o^)
f0356953_21390065.jpg
夜になって感じたのだが、年のせいか最近お昼にラーメンを食べると、胃もたれするのだが、今日はそれもなく夕食も普通に食べられた。
コクとキレが売りの店らしいが、看板に偽りなし!でした。

帰りに好日山荘に寄ってみる。
レインウエアのはっ水効果を復元する洗剤セットを購入
店員さんに使い方のレクチャーをしてもらう。
ついでに、登山靴のコーナーをのぞいてみたら、旧型のガルモントの登山靴、定価36000円が割引で26800円になっていた。ためし履きしてみるとなかなかいい!
今ならポイントも13%つくという店員さんの甘いささやきにつられ、購入決定(セコ!)
f0356953_21551618.jpg
これから活躍してもらわねば!


[PR]
by sanyuuki | 2015-07-04 21:57 | 福岡県の山