ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

カテゴリ:福岡県の山( 94 )

ショウケ越から若杉山

7月12日 (土) 曇り

今日は、朝ゆっくりと起きて朝食後、庭仕事
芝を刈ったり雑草を抜いたりして、10時ごろから軽く歩きに出かけた。

登山口は、三郡縦走路のショウケ越
久しぶり若杉山まで歩いてみることにする。
f0356953_17590887.jpg
橋の下の空いている所に駐車してスタート
わきを登っていく。
杉林の登山道はいきなりの急登
廃屋の横、杉の根を踏まぬようにゆっくりと歩く。
風もあって涼しい!


f0356953_17590833.jpg
北側に向かって登っていくと20分ほどで尾根に出会い、西側へ登山道は向きを変える。
ここからは快適な尾根歩き
また20分ほどで、見晴らしの良い、若杉の鼻に出た
宝満山までの山並みがくっきりと見えている。
気持ちいい!
f0356953_18001400.jpg
脊振方面も今日は結構見えていた
f0356953_18002342.jpg
足元には、ノイバラの花が一輪
f0356953_18001712.jpg
ここからは5分ほどで若杉山の山頂
わずかに南側の展望が得られた。
f0356953_18013497.jpg
奥の院の方へ行ってみた。
篠栗から登ってきたお遍路さんたちがいらっしゃった。
f0356953_17590714.jpg
名所のはさみ岩
悪人は通れない!?そう
30センチほどの岩の隙間を登る。
f0356953_17590723.jpg
何とか通れました^^;


根元が入り組んだ、杉の大木

f0356953_17590862.jpg


太祖宮
f0356953_17590883.jpg

神宮皇后の坐像
三韓征伐の下り、必勝祈願に登拝されたとの事
香椎宮の杉をこの山に植えられたそうで、その故事にちなんで「分け杉山」と呼ばれていたのが変化して現在の「若杉山」になったらしい
f0356953_17590824.jpg

もう、おひとかた
篠栗ゆかりの弘法大師様
f0356953_17590837.jpg

久しぶりの若杉山であったが、ゆっくりと楽しむことができた。
往路を戻って下山。
多くの三郡縦走する登山者と出会う。
女性が多いのに驚いた。
山の世界も女性上位になってきているのかも?^_^;
f0356953_18000996.jpg
f0356953_18001129.jpg

f0356953_17590769.jpg

[PR]
by sanyuuki | 2014-07-12 20:00 | 福岡県の山

久しぶりの立花山、三日月山

7月5日 (土) 曇り

久しぶりに立花山を歩く。
10時過ぎに下原の登山口に到着
天気は十分持ちそうだ。
今日は大権現登山道を登ることにする。

f0356953_15145334.jpg
入口には、トキワツユクサとツユクサが咲いていた
f0356953_15145346.jpg
f0356953_15145364.jpg
登山道に入るとすぐに,内野池との分岐。ここは右へ
f0356953_15085923.jpg
後は一本道で尾根まで。
ゆっくりと歩いたが、湿度が高くすぐに汗が噴き出す。
縦走路に出合い、右に10分ほどで立花山の山頂。
人も案外少なかった。
見晴らしはもう一つ
f0356953_15085982.jpg
大クスの分岐まで下り、ツチアケビを見に行く
標高が低いのでもう終わりかけだった。
昨年より株が小さくなったような気がする。
f0356953_15090099.jpg
中腹を捲く登山道を廻り、下原の分岐まで行く。
ここから三日月山に往復。(2km弱)
立花山がすぐそこに見えている。
f0356953_15153172.jpg
犬鳴き山山系が東に長く続いている
f0356953_15152961.jpg
クララの花はもうおしまい。
結実していた
f0356953_15152133.jpg
アゲハが羽を休めていたので、少し遠くから
f0356953_15151951.jpg
ここから、下原分岐まで戻り下山
2時間丁度の山歩き。
いい汗かきました!

今日の花たち

オカトラノオの穂先
f0356953_15152392.jpg
ヤブカンゾウ
f0356953_15090039.jpg
初登場の タシロラン
f0356953_15085984.jpg
キヌガサタケ
四つほど出てましたが、時間が遅かったので形の良かったのは一つだけでした。
f0356953_15085939.jpg







[PR]
by sanyuuki | 2014-07-05 15:52 | 福岡県の山

宝満山、一の鳥居から登る

6月28日 (土) 雨のち曇り

梅雨独特の天気が続いている。
夜中から朝方にかけてしとしと雨が降り続いていたがお昼前には上がったようだ。
すこしでも歩いてみたくてお手軽に宝満山へ向かう。
お昼からの歩きなので、一の鳥居近くまで車で行く。
やはり今日は登山者も少ないようだ。
f0356953_21104868.jpg

濡れた登山道を滑らぬようゆっくりと歩く。
イチヤクソウのところにきて観察。
今年はあまり花付きがよくないようだ。
株の数も少ないし花も少ない。
f0356953_21131117.jpg

f0356953_21132843.jpg

花をつけたものはこれだけだった。

百段ガンギの所のユキノシタももう終わりがけだった
f0356953_2114437.jpg

f0356953_2115898.jpg


閼伽の井の周辺にはアジサイがきれいに咲いている。
f0356953_2116469.jpg
f0356953_2117558.jpg

中宮を過ぎると、石段も終わり、変化のある山歩きで山頂へ
登山者も少ない静かな山頂でした。
f0356953_21192585.jpg

ヤマボウシの花も盛りを過ぎていました。
f0356953_21201211.jpg

キリンソウがきれいに咲いて
f0356953_21211148.jpg

もうすぐ鬼百合が咲きだしますね。
f0356953_21215548.jpg


往復2時間の山歩き。

明日は天気がよくなりそうだ。
下山して友人に電話をかける。
都合もよさそうなので、久しぶり久住へ行ってみよう。
[PR]
by sanyuuki | 2014-06-30 21:26 | 福岡県の山

城山 ウスキキヌガサタケと、もう一つ

6月22日 (日) 雨のち曇り

6月になると、歩く唐津街道さんのホームページをみる。
今年も、ウスキキヌガサタケのシーズンが始まった。
しかしこのキノコ、なかなかお目にかかれません。(+o+)
私も昨年は二戦全敗、今年もどうかなあ?と思いつつ、昨夜からの雨が上がりだしたので、行ってみることにした。
登山口には午前10時半過ぎ到着。
車も案外少ない。
登山口に水を汲みに来ていたおじさんは今日は白いほうのキヌガサタケを見に行ってみようといっておられた。
準備をして出発。
低山ではあるが、結構急登が続きます。
自然道分岐を左に曲がると、少しでこの時期一番よく見られる、根上がりの木
二人の方が観察してありました。
近くに行って聞いてみると、根上がりの木の下5メートルの所に、黄色いものが!
久しぶりの御対面です。嬉しい!
f0356953_2022254.jpg

鮮やかな黄色がきれいです。
今開き始めたのか?もう終わりがけなのか?判らないがどっちにしても見れたので満足

山頂へ向かいます。
他にもないか探しますが、今日はこれだけのようでした。
山頂には団体さんもいてにぎわっていました。
f0356953_2092561.jpg


下山は自然道経由で
距離は長いものの山歩きの雰囲気はいいのでいつもこちらを下っています。

下山後、立花山の某所へ
こちらはキヌガサタケの名所です。
竹林が近くなると早くもあの独特なにおいが!
期待大!
登山道の真ん中に見事に開いていました。
f0356953_2013264.jpg

別の場所にも次々に見つかります。
f0356953_20134014.jpg


f0356953_2014347.jpg


これほど同時に見たのは初めて!
f0356953_20144261.jpg


ラッキーな一日でした!(^o^)
[PR]
by sanyuuki | 2014-06-27 20:15 | 福岡県の山