ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

大人のアスレチックと花めぐりの井原山

3月26日 (土) 晴れ

山帽子さんのブログに、井原山の記事が載っていた。
もう矢も盾もたまらず~(いつもは4月に来るのですが)
信ちゃんの誘いも断って~~~m(__)m

花の名山、井原山を歩いてきました。

コースは、
キトク橋~洗い谷コース~縦走路~山頂~水無道~林道~キトク橋  6時間10分

午前8時、キトク橋の駐車場を出発。
まだ満車にはなっていない。
新しい案内看板が設置されていた。
糸島の山歩き、井原山雷山編もボックスに補充されていた。
登山口の簡易トイレといい、この山はボランティアの方々によって良く管理がされています。
感謝です。
洗い谷コースへ向かう途中、山の家でトイレを拝借。
f0356953_20484019.jpg
民家の間を、里の風景を眺めながら歩いていくが、早くも里山の花たちに足を止めさせられる。
f0356953_20484806.jpg
洗い谷の登山口にやっと到着。だいぶ道草食いました。^^;
f0356953_20541621.jpg
沢沿いの登山道だが、最初は杉の植林帯
アオキの花芽が膨らみつつ、先に進むとユリワサビが今の主役
f0356953_20572569.jpg
序盤は、軽い沢歩きといったところ
f0356953_20573234.jpg
オッ!早くもホソバナコバイモが!
結構下から咲いていますね。
f0356953_20581376.jpg
ヤマネコノメソウ、コガネネコノメ、ツクバネソウも葉を伸ばして
写真撮影に忙しい!

f0356953_20585955.jpg
第一のロープ場も途中にはホソバナ君が咲いていて目移り
f0356953_21011114.jpg
次第にアスレチックぽくなって
f0356953_21020099.jpg
二段の滝手前には間違えやすいところにこんな標識が
f0356953_21025594.jpg
滝上は、今まさにツクシショウジョウバカマが花盛り
ここのホソバナ君は以前より数が減ったようです。
f0356953_21034763.jpg
f0356953_21043469.jpg
滝上になると水量も少なくなってきて、谷も細かく枝分かれ、ケルンを目印に
水場でちょっと一杯!美味し
f0356953_21060164.jpg
これを登ると縦走路、最後の頑張り!
なんと、ここまで2時間半もかかってた。^^;
f0356953_21061396.jpg
縦走路を井原山へ、尾根を吹く風はまだ冷たく霜柱も融けず残ってる。
ミツバツツジの花付きが気になりますが、毎年ゴールデンウィークは福岡にいないことが多いので、ピークの時に来たことが無いのです。(+o+)
f0356953_21082605.jpg
空気もよく澄んで、展望最高!歩き始めて3時間ほど
意外と人が少なかったですねえ
f0356953_21100243.jpg
ここで昼食。
ある場所へ行ってみると、オキナグサがかわいい芽を出し始めてました。
f0356953_21115776.jpg
下山は水無道経由
日本庭園をすぎると花たちがお出迎え。
まずは、イワボタンとコガネネコノメソウ
f0356953_21143105.jpg
ホソバナ君は登山道沿いにずっと見ることができますねえ。
左上のスタイルが一番のお気に入り
f0356953_21143509.jpg
コガネネコノメソウに光が当たると周りが明るく感じますね。
f0356953_21161765.jpg
コチャルメルソウもいっぱいでした。
ヤマエンゴサクは一つだけ見ました。
f0356953_21162555.jpg
今年はヤマルリソウが良いようです。
f0356953_21183542.jpg
ニリンソウも少しづつ開花を始めて
f0356953_21190944.jpg
そして、今日一番の目的の花、キバナノアマナ
お初のお目見えです。嬉しいですね。綺麗ですね。ヨカですね。
f0356953_21211003.jpg
シロバナネコノメソウは見つけられず、チョイ残念
駐車場まで下ってきたので、登り返してアンノ滝コースに戻るのもおっくうになり、林道を下ることに。
ところが、これが!まるで!ツクシショウジョウバカマ祭り!でした。
大群生地は、白いぼんぼり
f0356953_21251660.jpg
下って行ってもけっこう途切れることなく咲いていました。
車で行くとなかなか気づかないかも。(喜)
里が近くなると、今年初見のキランソウと紫鮮やかな菫が最後を締めくくってくれました。
f0356953_18341439.jpg
6時間チョイのお花見登山。前半は遊園地気分で、一日中楽しませていただきました。
これで入場料は、タダなのです。
井原山はホンにヨカ山です。


[PR]
by sanyuuki | 2016-03-27 21:34 | 福岡県の山