ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

昨年に続き、初登りは思わぬことに! 指山

1月3日 (日) 曇り

昨年の初登りは、干支のダジャレで平尾台の羊群原を見に行ったのだが、歩き始めてすぐに雨が降り出し予定の半分を歩いたところで中止。帰りに関の山に登って帳尻を合わせたのだが、
今年の初登りは久住山と決め、牧ノ戸峠を目指した。
午前7時半ごろ到着。
車は悠々駐車できたが、夕べからの雨は上がったもののまだ上の方はガスに包まれている。
少し天気待ち(居眠り)してみるが、状況は変わらず。
待ちきれず出発。
f0356953_20173224.jpg
沓掛山に登りあがるとすっぽりとガスに包まれ、おまけに登山道は田んぼ状態(+o+)
一気にテンションが下がってしまった。
カミさんに「帰ろうか?」というと、「うん」と…
長者原まで下りて蓼原でも散策して(花などあるわけありませんが)帰ることにしました。
長者原の駐車場もガラガラ
三俣山もガスの中ですが、ちびっこの指山だけは見えてます。
こういう機会でもないとなかなか登らないので、ちょっと登ってみようかという気になり歩き始めることに。
f0356953_20173259.jpg
長い舗装道路を歩いて、指山自然観察路に入りしばらくで、指山へと取り付く。
1450mの標高で高をくくっていましたが、これが何の手強い。
ぬかるむ黒土に苦労しながら登って行く。
最近整備されたような木段とロープが助かる
f0356953_20173233.jpg
喘ぎ喘ぎで山頂。
正月ですっかり体がなまってしまってました。
f0356953_20173289.jpg
向こうの三俣山北面の沢には少しばかり氷瀑ができていましたが、時折落石の音も聞こえてきて現在北峰へのルートは通行禁止になっているようです。
山頂から、東は平治岳がかろうじて姿が見え
f0356953_20173217.jpg
なかなか見られないアングルですので、ガスのない山頂でゆっくりと昼食して下山。
帰りは、雨が池方面へと周回。
冬枯れの森を楽しみました。
f0356953_20173248.jpg
下山後、まきばの温泉館であったまって帰宅。
今年も初登りは昨年同様うまくいきませんでしたが、何とかまとめた初日でした。

今年も七転び八起きで頑張るぞ~~~!

[PR]
by sanyuuki | 2016-01-03 20:51 | 大分県の山