ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

三郡山(二つ釜コース~ツキ谷Aコース)

11月29日 (日) 曇り

降水確率が下がり、曇りの予報になった。
今日は近場で楽しむことにする。
三郡山系ではまだ登ったことのないルートがいくつかあり、今日はその一つ、二つ釜コースからツキ谷Aコースに合流し縦走路に上がってみよう。
下山は、久し振りに頭巾山コース。
f0356953_21050583.jpg
9時過ぎに昭和の森駐車場着。
案外車が多い。
団体さんが河原谷の方へ出発していく所であった。
準備をして出発。
頭巾山登山口を見送り林道を登って行く。
f0356953_21011053.jpg
フユイチゴやサツマイナモリが目につく。
f0356953_21011869.jpg
二つ釜の取り付き点に到着
今ではこんなプレートがかかっている。
f0356953_21010200.jpg
登り始めるとすぐに、二つ釜と思われる岩があり、右側の急斜を登って行く。

f0356953_21012320.jpg
目印や、トラロープなど設置されてあり、ほとんど迷うことなく登って行ける。
しかし、ヒノキの植林帯は薄暗く、展望は無しで一直線に急登を登ることになる。
正直あまり面白いルートではありませんでした。
f0356953_21131016.jpg
急登が終わると尾根の傾斜はなだらかになりしばらくで、ツキ谷Aコースと合流する。
f0356953_21131271.jpg
この付近からやっと自然林になってきて気分もよくなってくる

f0356953_21154059.jpg
出合いから15分ほどであっけなく縦走路へ
f0356953_21160043.jpg
尾根筋は、東寄りの冷たい風が吹いており,直ぐに一枚羽織って歩いていく
f0356953_21173173.jpg
縦走路の存在感のあるブナ
何時も写真を撮ってしまう
三郡山系で好きな大木の一つ
f0356953_21172786.jpg

山頂には7人ほどの登山者がくつろいであった。
もやってはいるが、結構遠くまで見渡せた。
古処山の左に、英彦山、犬が岳と連なっている。

f0356953_21173744.jpg
南東には、肉眼では九重連山らしきシルエットも見えていたが、
福智山系もしっかりと
f0356953_21174004.jpg
行動食を少し頂いて下山。
天の泉の温度計は4℃をさしていた。
f0356953_21252335.jpg
今日は結構頭巾山コースを登ってくる方が多く、5~6名の方とすれちがう。
このコース、やはり単独の男性が多いですね。
急登ではあるが、森が素晴らしく好きなコース。
赤いものもちらほらと
f0356953_21280954.jpg
登山口近くの番人の木(私が勝手に思っているだけですが)に挨拶して本日の登山終了
3時間チョイ、淡々と、良い時間が過ごせました。
f0356953_21305836.jpg



[PR]
by sanyuuki | 2015-11-30 21:34 | 宮崎、鹿児島県の山