ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

絵になる山、根子岳の紅葉

10月25日 (日) 晴れ  3名

f0356953_20404050.jpg
6月に根子岳西峰に登った時は、ガスの登山だった。その時にガスの中にぼんやり見えた天狗峰をもう一度間近に見たいと思っていた。
紅葉時期になって、チャンスをうかがっていたが、ネットでの情報が意外と少なく、良い時期ではないかもしれないがこの日を逃がすと皆の都合がつかないので、この日に行くことにした。
今回は、簡単な大戸尾根ルートを登って、天狗のコルまで往復してみることにした。
地獄谷の紅葉に期待が膨らむ。

今日のコース
f0356953_20421606.jpg
f0356953_20410154.jpg
8時半前に登山口到着。
もうほぼ満杯であった。
一番入口に近いところに駐車でき、準備をして出発する。
ゲートを開け、牧場の中の道路を少し登って行く。赤牛がのんびりと草を食んでいる。
登山届を提出して牧場へ入っていく。
牛さんの落とし物を踏まぬように注意して歩く。
f0356953_20514964.jpg
地形図を見ても判るように、このルートはとにかく単調な尾根の登りが続く。
汗が吹き出し、ふくらはぎが伸びるのびる。^^;
ヤマラッキョウが登山道わきに見られ、紅葉もぼちぼちと
f0356953_20573598.jpg
高度が上がってくると、展望が開けた。!
素晴らしい!お初の天狗岩
かっこいい!
f0356953_21015777.jpg
前原牧場のルートと出会うともうすぐ東峰のピークだ。
ここまで80分ほど。
f0356953_21021301.jpg
少し展望を楽しんでから、天狗のコルへ向かう。
そちらに足を延ばす人は案外少ないようだ。
北側斜面の紅葉
肉眼ではまあまあの感じ
少しくすんだように見えるのは、やはり降灰の影響もあるのかな?
見晴らし新道はあの尾根に登りあがるのだろうか?
f0356953_21042825.jpg
f0356953_21043230.jpg
まき道を通っていくのだがこれがなかなか、長ーいまき道で、天狗を見る角度がだいぶ下から見上げるようになる。
f0356953_21044145.jpg
鞍部から北側を覗いてみると
f0356953_21043706.jpg
こんなところや、あんなところを登ったり下ったり~
f0356953_21145100.jpg
で、やっと天狗のコルに到着。
天狗のピークのクライマーが見えるかな?
f0356953_21153545.jpg
ここから恐る恐る、地獄谷を覗いてみるが、さすがにおまたがズ~ん^^;
f0356953_21190901.jpg
10分ほど景色を楽しんでから東峰へ戻る。
またまた尾根を乗り越え長ーい巻き道を通って~~
東峰に戻って、ランチ
朝は少し靄があったが、東寄りの風が出てから一気に景色が良くなった。
祖母傾方面
f0356953_21254028.jpg
脊梁方面
f0356953_21254627.jpg
先週は反対側から見た、九重連山そろい踏み
f0356953_21263702.jpg
北には、英彦山まで見えてました。

やはり根子岳は、感動するほど絵になる山であった。
次は、見晴らし新道をを登ってみたいですね。

下山後、久木野の、木の香の湯へ。
ゆっくりと汗を流し露天風呂へ行くと、ハーモニカの音色。
年配のおじさんが露天風呂で優雅に吹いていらっしゃいました
メチャ上手な演奏で、何曲かお願いして吹いてもらいました。
すると次第に聴衆が増えて、ミニコンサート風に
凄く良かったですね。



[PR]
by sanyuuki | 2015-10-26 21:38 | 熊本県の山