ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

宝満川源流コースから三郡山

5月23日 (土) 曇り

仕事の関係で、突然土曜日が休みになった。
有難いのだが、予定は全くしていなかったので、「さあ、どうしましょ!?」
じっくり考えた末(大して考えもせず)(笑)2年ぶりに、源流コースを歩いてみることにした。
三郡山の南側にあるこの谷は、多くの沢の水を集め宝満川の源となっている。
河原の岩質も、宝満山と同じく花崗岩質で、日の当たる川原は白く輝いて明るい。
久しぶりに歩くので、どんな花が咲いているのか、すっかり忘れているが、それもまた楽しみだ。
さあ、ゆっくりと行くべ

今日のコース

f0356953_20525256.jpg
柚須原の射撃場横の林道のカーブ付近に車を停め出発する
すでに一台停まっている。どんなコースを歩かれているのだろうか?
ここから登って行くと途中の分岐から含めると5つほどコースがとれるので、多分で会うことはないだろう。
f0356953_21021834.jpg
すぐ横の斜面を登って行くと林道に出る。
f0356953_21050293.jpg
f0356953_21061570.jpg
野バラがたくさん咲いている。
花も割と大きく見ごたえがある
f0356953_21073935.jpg
f0356953_21072858.jpg
コガクウツギも多い、頭上にはエゴノキが花を落とし始めている。
全体に白い花が多いですね。
f0356953_21094776.jpg
以前も思っていたのだが、このコース特有なのか少し青味の入った菊系の花が多い。登山道沿いに長い区間咲いている。ミヤマヨメナなのかもしれないが自信が無い
f0356953_21175227.jpg
沢沿いの道は涼しくて気持ちがいい
f0356953_21192014.jpg
尾根コースと谷コースの分岐は、当然谷コースへ
f0356953_21210593.jpg
小滝も次第に出てきて
f0356953_21215051.jpg
滝のそばには、ヒメレンゲとタツナミソウ
f0356953_21252819.jpg
この付近が一番気持ちがいい
f0356953_21275839.jpg
思いがけず、サイハイランに出会う
一株だけであったがちょうど見ごろ
嬉しい
f0356953_21321249.jpg
花が開き始めて
f0356953_21315714.jpg
ミズタビラコも淡い水色がかわいい
f0356953_21324748.jpg
ヒメウワバミソウ(男池で覚えました)
f0356953_18101120.jpg
このあたりは、ツクシミカエリソウの群生地でもあり、花はまだだが今は葉の成長期、夏前はまだ虫害もなく綺麗なまま
f0356953_18124280.jpg
オウギカズラも群生してます
f0356953_18444409.jpg
今日は、源流コースから天の泉へ出るコースを歩いてみることにする
f0356953_18132848.jpg
本流から離れ、左の小さな谷へトラバースし登って行くが、このあたりから目印のテープが錯綜し、どれをとっていいものか迷う場所が多々出てくる。

結局、一つ谷を間違えて登り、頭巾山直下に出てしまった。(>_<)
失敗である。
しょうがないので、とりあえず三郡山頂へ
無人の静かな山頂でした
うっすらと、犬が岳ぐらいまでは見通せました
f0356953_18231492.jpg
おむすび一個、みかんゼリーを食べ、下山
天の泉コースを少し散策した後、登りに使った頭巾山コースに合流し縦走路を宝満山方面へ。
難所が滝分岐から大ツララ方面へ降りてみた。
緑が濃くなった林は、涼しくて気持ちが良い
f0356953_18252479.jpg
大つららのところでは
イワギボウシがたくさん葉を伸ばしてます
f0356953_18283121.jpg
イワタバコも成長中
f0356953_18295667.jpg
また登り返して縦走路へ出る
f0356953_18303841.jpg
すぐ先の分岐(知らない人は絶対ココが分岐とは思わないだろうなあ)から柚須原へ下る
f0356953_18320415.jpg
結構荒れているので、長崎鼻の下からの尾根を下った方が歩きやすいみたいですね
下山中、ヤマアイの花の咲き初めに出会う
お初でした
近くには、茜屋という地名が残っており昔は藍染が盛んだったのかも?
f0356953_18341643.jpg
f0356953_18343682.jpg
4時間ほどの山歩き
縦走路、山頂以外は全く人に出会わず。
普段は見ない花たちにも出会え、満足の一日でした。

[PR]
by sanyuuki | 2015-05-25 18:50 | 福岡県の山