ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

難所が滝 気になる花を探して 第二弾

3月1日 (日) 雨のち曇り

天気予報がこれっほどばっちり当たるは
脊振か、井原山に行こうと思っていたのだが…
朝から氷雨が降り続いて、「あー、山に行けんねえ」
午後2時ごろに上がるという予報を信じて、午前中は自宅でゴロゴロしてすごす。

お昼過ぎ、少し空模様が明るくなったがとても今から背振までは行けません。そこで、以前から気になっていた、河原谷のホソバナコバイモとツクシショウジョウバカマの様子を見に行ってきました。ショウジョウバカマの株は、昨年秋に確認していたので安心ですが、ホソバナコバイモの方は情報も少なく、見つかるかどうか?

午後2時に昭和の森の上の駐車場
登山者はさすがに誰もいないかと思っていたら、4台ほど駐車しています。
好きな方がいらっしゃいましたね(私も含め)^^;

駐車場近くのシャクナゲ園のシャクナゲ
今年もいっぱい咲きそうです
f0356953_20553230.jpg
草が谷ダムから
f0356953_20540669.jpg
空身で歩いたので、軽い軽い
どんどん登ります
f0356953_20563844.jpg
ここらで、二組のファミリー登山者とすれちがう
あの雨の中登ってこられたようです。
お子さんたちもレインをバッチリと着こなして
軟弱ものとは(私の事ね)訳が違うようです^^;
あと3名ほど下山してこられました。
皆さん凄いですね!
氷瀑の季節も終わり、静かになった難所が滝へ到着

ホソバナコバイモは春イチ、一番見つけにくい花なので、まず心を落ち着け、目をマクロモードにして、ゆっくりと目線を動かし落ち葉と似たような葉の色、形をイメージして、目線にひっかるのを辛抱強く待っていると、見えてきましたよー!
咲き始めたばかりで、まだ葉も小さなホソバナ君
色も落ち葉の擬態のようで、見つけられホント、嬉しい
f0356953_21054068.jpg
こちらは、緑の葉
f0356953_21062238.jpg
あたりの岩の上や根元の方に結構見つけられましたが、まだまだ出てきたばかり、ひょっとして今自分が立っている脚の下にも、あるのかも?と思うと、花にあまり近寄りもできず。
今まで背振や古処山、英彦山などでは見てきましたが、身近な山にあることが分かり、嬉しいですね。
ずっとここで咲いていてほしいです。
今日の難所が滝
水量も増えていました
f0356953_21120725.jpg
大つららの所まで行くと、当然ながらゼロ氷瀑
足元にわずかに氷が残っていました。
f0356953_21134047.jpg
もう一つの気になるショウジョウバカマ
相当な群生地でした。これほどの群生は初めてです
去年はそこまでとは思っていなかったのですが、…(嬉しい誤算)
花はというと、まだ少し早かったですが、
真ん中から花の茎が出始めていましたよー!
三月後半には咲きだすでしょうね。
f0356953_21282744.jpg
身近な山を歩くたび新しい発見があり、なかなか遠くに行けなくなってきたような
嬉しいようなさびしいような

宝満山まで行こうかとも思っていましたが、風、ガスも濃くなり今日はここまで、
河原谷に出て下り始めると、左から水の流れる音?
行ってみると、こちらも割と立派な滝が
f0356953_21222010.jpg
滝巡りのコースがまた増えました。^^;
雨に濡れた苔もなかなか、良いもので
f0356953_21233413.jpg
ヤブツバキが点々と赤い道しるべを作ってくれている登山道を、嬉しい気持ちで顔をほころばせながら、家路につきました。
f0356953_21255349.jpg
二時間ほどの山歩き

帰りに、井野山のシュンランの様子を見に行く
こちらは、まだまだ、花芽も全く出ていませんでした。


[PR]
by sanyuuki | 2015-03-01 21:30 | 福岡県の山