ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

福智山 内が磯から鳥野神社コース

12月21日 (日) 曇りのち雪

今年家内と歩く最後の山歩きは、今年一番良い出会いがあった福智山へ
春夏ともに、良い方々と出会い、最高の花々に巡り合うことができました。
感謝登山!と勝手に銘うって歩いてきました。

今日のコースは、
福智ダム下の鳥野神社から、古い山道をたどって鷹取山へ、福智山に登ってから下山は大塔の滝コースを下ります。
f0356953_20253053.jpg
スタートは、鳥野神社
鳥居をくぐって登りだします。
駐車場には車は二台停まっていましたが、果たして登山者のものか?
f0356953_20273941.jpg
石段をずっと登って行き本殿でお参りをし、右手奥の登山道へ
6年ほど前に歩いたことがあるのですが、鷹取山までの登りはあんまり覚えていません。
杉の植林地を目印を追って登って行きますが、踏み跡もしっかりしており迷うことはあまりありませんでした。
f0356953_20301904.jpg
足元に完全フライングのサツマイナモリの花!ビックリです~
f0356953_20301248.jpg
見晴らしの良いところに出ると、
北西方向に四塚の山並み
f0356953_20332308.jpg
ここをトラバース気味に行くと、やっと鷹取山から連なる尾根の一角に取りつき
f0356953_20344388.jpg
歩きやすい尾根なのですが、前日の雨で結構ゆるくなっており、てこずりながら登って行きます。
526ピークまで来ると縦走路歩きっぽくなって、快適!です(^o^)
f0356953_20404091.jpg
鷹取山山頂までほぼ1時間半
無人の山頂です~
福智山を背景に
f0356953_20420338.jpg
上野越えで小休止して福智山へ
次第に細かい雪もちらつきだし登山道も薄く雪化粧
f0356953_20445515.jpg
久しぶりの福智山
f0356953_20455372.jpg
あと少しで山頂
風がつめたい~~
f0356953_20460344.jpg
八丁からの一筋の道も今はくっきりと見えて
f0356953_20461092.jpg
山頂の祠二カ所にお参りし、今年のお礼を申し上げる。
ブログを訪問していただいた皆様にもここで深くお礼申し上げます。
f0356953_20501171.jpg
山頂の寒暖計は氷点下5度
さぶか~~~
急いで山小屋へ~
冬になると山小屋の有難さ身に沁みますね
f0356953_20515412.jpg
10数名の方が食事中でしたが、まだスペースがあったので場所を確保して、
今日は、きりたんぽ鍋であったまります。
比内地鶏入りの本格鍋
うまか!!たまらんばい!
f0356953_20540393.jpg
f0356953_20541066.jpg
f0356953_20541259.jpg
1時間ほど山小屋で休憩して下山
からす落ちから、大塔の滝コースへ
このコースを下るのは初めてですが歩きやすい沢沿いのコースです。
f0356953_20575175.jpg
北西に面しているので結構氷が目につきます。
珍しい、網目状の
f0356953_20575527.jpg
大塔の滝
これの下にある下段の滝も見事な滝でした
f0356953_21123380.jpg


林道に出合うと、左手に筑豊新道の登山口があったので確認。来年は、このコースも登ってみよう。
4回ほど林道を横切りながら下っていき最後の渡渉
ここは案外広くなっていて、増水した時は注意が必要かな
瀬々里の渡しと書いてありました。
f0356953_21014496.jpg
対岸に何かぶら下がっている!
行ってみると、ブラシがイッパイ
f0356953_21014740.jpg
常連さんがここで登山靴を洗って帰るために置いてあるようです。
ちょっと拝借して、我々も靴をきれいにさせてもらいました。
登山口のガードレールの横には、ハンドメイドストックが!
f0356953_21050658.jpg
少し長いダムの周回路を歩いて登山口へ

初めてのコースも歩いて、また定連さんたちとのふれあいもでき、また福智山が好きになった一日でした。

皆様今年6月から始めたへぼブログにお付き合いいただき誠にありがとうございました。m(__)m
来年もへぼに磨きをかけて山歩きしたいと思っております。

皆様、良いお年をお迎えください!!

山病なので、年末にまたどこか登るかもしれませんが、^^;


[PR]
by sanyuuki | 2014-12-21 21:16 | 福岡県の山