ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

鬼が鼻岩 北谷コース

11月16日 (日) 晴れ

春に一度挑戦して、登れなかった北谷コース。
宿題が残っているようで気になっていましたが、「ヤブコギは冬に限る!」という仲間内の格言を思い出し
今度は林道から上の部分を歩いてみたいと、Kさんに提案したら快く同意していただき、歩いてきました。
コースは
船石橋~鬼が鼻直登コース~林道出合い~林道歩き~北谷~鬼が鼻岩~矢筈峠~船石橋

f0356953_19025062.jpg
9時ごろ、Kさんを迎えに行き、その足で椎原へ向かう
10時前、船石橋に到着。
橋のそばの駐車スペースに車を停め、準備をして出発。
f0356953_19540505.jpg
直登コースを登り林道に出合うと、右へ林道を歩いていきます

f0356953_19544924.jpg
尾根を回り込むと目指す鬼が鼻岩が北谷の上に見えてきた。
f0356953_19571207.jpg
谷の奥の手前、左に古い赤テープを見つける。
以前林道ができる前は,尾根をトラバースするように北谷に入ってきていたようです。
今回は谷の水流の所から入山
f0356953_19571214.jpg
最初は倒木や、茨に苦労しますが、右岸側に先ほどの赤テープの続きらしい目印を見つけホッとする。
f0356953_20035231.jpg
古い目印(赤、黄、緑のテープ)を見つけながら登って行く。
なんせ谷が大きいので、地形図に表れないような枝沢に踏み込まないよう注意が必要です。
f0356953_20064204.jpg
斜面には次第に岩が増えてきて、勾配も厳しくなってきますが、案外登って行くラインもはっきりと見えてきます。
f0356953_20064593.jpg
ケルンなどもあり
f0356953_20090737.jpg
岩の間を縫うように傾斜もきつくなって汗が吹き出します
f0356953_20103519.jpg

ちょっと一休み、したところで見慣れぬものが
f0356953_20113504.jpg
帰って調べたら、ギンリョウソウモドキの果実らしいです。
変わってますね(笑)
更に勾配もきつくなって、滑り落ちそうになってくると、お助けのトラロープがありました。
f0356953_20141294.jpg
Kさんもここは必死で登り
f0356953_20141597.jpg
ロープに目を奪われたおかげで、予定より20mほど下で鬼が鼻直登ルートと合流
後は普通に登って鬼が鼻岩へ
ここまで1時間40分ほど
岩場から登ってきた谷方面を撮影
結構楽しいルートでした。(^o^)
林道の下から通常のルートで登るのは今は杉林が伐採されていますので、全く面白くなさそうです。
f0356953_20200493.jpg
以前鬼の絵があったような気がするのですが?
f0356953_20214000.jpg
f0356953_20225140.jpg
ここの見晴らしの良い岩場でランチ
今日は袋入りのおでんとちらし寿司
f0356953_20455981.jpg
風もなく景色を楽しみながらゆっくりしました。
今日の目的はほぼ達成したので、あとのコースはKさんにおまかせして、
矢筈峠、車谷経由で紅葉を楽しみながら下山します。

縦走路を快適に歩く
f0356953_20291334.jpg
ぽつぽつと紅葉も
f0356953_20291178.jpg
脊振の縦走路らしい風景

f0356953_20310390.jpg
振り返ると、金山、井原山など
f0356953_20315659.jpg
唐人の舞に立ち寄ってみた
何とかの高上り^^;
f0356953_20325550.jpg
紅梅のようなマユミのか果実
f0356953_20334934.jpg
矢筈峠から車谷を下っていく
f0356953_20352977.jpg
車谷の紅葉が素晴らしかった
はぁ~~!、ほぉ~~!とか、おっさんの溜息で谷が満たされました。
さぞ老人臭が漂って~!^_^;
f0356953_20395338.jpg
f0356953_20394694.jpg
f0356953_20394312.jpg
f0356953_20393984.jpg
f0356953_20393527.jpg
f0356953_20384138.jpg
赤点とった学生が、再試験で会心の出来だったような、そんな一日でした。
Kさん、お付き合いいただき有り難うございました。m(__)m

[PR]
by sanyuuki | 2014-11-17 20:46 | 福岡県の山