ポンちゃんの山遊花

sanyuuki.exblog.jp

英彦山 豊前坊から登る

7月26日 (土) 下界は猛暑、山頂は曇り

久しぶり、英彦山にやってきました。
未だ見たことのない、イワタバコの花が咲きだしたらしい。
午後から用事があるので、早い時間帯に登ることにする。
8時前に、高住神社の駐車場に到着。
ガラガラです。
上の駐車場の木陰に停め、準備をして出発。
f0356953_20113184.jpg
本殿にお参りした後、歩きだす。
f0356953_20113001.jpg
湿度も高くすぐに汗が噴き出す。
逆鉾岩を過ぎ望雲台へ寄り道
f0356953_20113061.jpg
この岩溝を鎖を頼りに登っていく。左にはイワタバコがびっしりついていますが、まだほとんどが蕾。
かろうじて一輪だけ咲いていました。
f0356953_20113079.jpg

登りあがると頭上の岩壁にコオニユリが
なにぶん遠いので^^;
f0356953_20113095.jpg

f0356953_20113101.jpg
望雲台に鎖を伝って登ると、正面に鷹ノ巣山一ノ岳(ビュートの地形なのでテーブルマウンテンです)
f0356953_20113160.jpg
ナイフリッジになった展望台手すりが無ければとても立ち上がれません。
おまたがズーーーン!!
f0356953_20360798.jpg
少し涼しくなって(怖いから)(笑)
降りていきます
すこし離れたところに綺麗に咲いた株を見つけました。
f0356953_20360783.jpg
紫の色合いが何とも綺麗です。
アップで
f0356953_20360729.jpg


まだまだ蕾がほとんどですが、初めての出会い、嬉しかった!
そばにカラスウリの花も咲きだしていました。
f0356953_20360799.jpg
登山道に戻ると、ここからはガンギの急登が続きます。
f0356953_20360767.jpg
オトギリソウが足元から励ましてくれ
f0356953_20360795.jpg
名も知らぬ白い小さな花も
f0356953_20360756.jpg
熔岩壁まで来ると、オオヤマレンゲの木があり、多くの実をつけていた。
今年はたくさん咲いたんだなあ!
木段を登ると一本杉(北岳の肩)
f0356953_20475182.jpg
小休憩し、北岳へ
ここからはガスの中を歩きます。
f0356953_20475203.jpg
f0356953_20475119.jpg
古木に着生したマンネングサ
f0356953_20475290.jpg
中岳も人はまばら、、バイオトイレの新設された急傾斜でお昼ご飯
晴れてれば久住や、由布岳が望める展望台なのですが、想像で見えた気に(笑)
f0356953_20475115.jpg
下山は正面道経由、バードライン
手作りの案内板がいいですね。
f0356953_20475187.jpg
鳥の声を聴きながら、大きく尾根をトラバースしていく。
見慣れぬ花を見つけた。
f0356953_20475136.jpg
帰って調べると、ツクシカシワという花みたいだ。
ホソバシュロソウに似てますね(色が)
北西尾根分岐をやり過ごし下っていくと、今はススキの原となったスキー場に
遠く福智山や香春岳が見えて
f0356953_20475128.jpg
山歩きはここまで、あとは旧道を30分ほど歩いて駐車場へもどった。
石畳の旧道(熊野古道に似てます)
f0356953_21094820.jpg
初めての花との出会いもあり楽しい山歩きであった。
ちなみに駐車場の気温は12時で23度。涼しかったのですが、下界に下りてくると猛暑が待っておりました。


[PR]
by sanyuuki | 2014-07-27 21:15 | 福岡県の山